つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ハノイの新興住宅地ecoparkの住宅街

せっかく来たのでエコパークの住宅地の方も散歩してみました。

20130831ecopark7.jpg

エコパークを上から見ると、周囲の緑に調和するような色彩の住宅が並んでいます。ハデハデケバケバでなくとても落ち着いた色合い。一瞬日本の住宅地っぽく見えます。

20130831ecopark11.jpg

マンション棟は一部建設途中ですがプールがすでにオープンしていました。

大きいプールの他に子供用のプールも。プールやジムは居住者専用。居住者でも使う度にいくらかの使用料を払うそうです。

20130831ecopark12.jpg

マンション棟にはこれからスーパーも完成予定だとか。

20130831ecopark13.jpg

マンションや一戸建て住宅の敷地にはきれいな芝生が植えられていて本当に気持ち良い。夕方になると虫の声も聞こえてきて風も爽やか。本当に環境が良いです。

20130831ecopark8.jpg

ゲートに囲まれた一戸建て住宅地はゆったりとした造り。こちらにもプールやバトミントンコートなどがありました。

20130831ecopark9.jpg

駐在員にとってはまだまだ不便ですが、今後予定通り国際標準の学校や商業施設が完成すればここに居住することを選ぶ外国人も増えてくるかもしれません。

20130831ecopark10.jpg

10年後にはこのような郊外型新興住宅地に住むようになっているかもしれませんね。

ecopark
http://www.ecopark.com.vn
  1. 2013/10/11(金) 10:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハノイの新興住宅地ecoparkの公園

エコパークのメインストリートをずっとずーっと歩いて行くと公園がありました。

20130831ecopark15.jpg

きれいな芝生の広がる広大な公園。緑がいっぱいでハノイではなかなかお目にかかれない本当の公園っぽい雰囲気。

20130831ecopark17.jpg

こちらにも高床式住居が。他にも高床式住居が建設中でした。完成すると何になるのかな?

20130831ecopark14.jpg

子供向けの遊具もあります。芝生エリアはとにかく広いので子供が走り回るのに最適。

20130831ecopark20.jpg

アスレチックみたいな遊具もあります。

20130831ecopark18.jpg

池の向うには屋内の遊具施設(有料)KoloRADOもありました。

20130831ecopark19.jpg

屋内施設もあると突然雨が降ったりしても遊べる場所があるので良いですね。

20130831ecopark16.jpg

なかなか子供がのびのび遊べる場所が無いハノイ。エコパークならそう遠くないし、敷地内も広くてバイクもほとんど走っていないので自転車やローラーブレードでも安心して遊べそうです。

レストランも完備なので秋の行楽に良さそう!レジャーシート&お弁当持ってピクニックにもいいかも。

やっとハノイにも週末お出かけする場所が出来て来ました~。

つづく

KoloRADO ecopark
http://www.kolorado.vn/

ecopark
http://www.ecopark.com.vn
  1. 2013/10/09(水) 10:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハノイの新興住宅地ecoparkの商業施設

ハノイ郊外に開発された新興住宅地、ecoparkに行ってきました。

20130831ecopari11.jpg

エコパークがあるのはバッチャン村のすぐそば。バッチャン村というとえらい遠いイメージですが、ハノイ市内からだと30分くらい。道が混まないので意外と早く到着します。

20130831ecopark.jpg

エコパークは日本の建築会社も参加する一大新興住宅街プロジェクト。現在そのフェーズ1が稼動していますが、最終フェーズの広さはかなり広大!マンションや一戸建ての住宅群、商業施設、病院、国際標準の大学の建設が予定されているそうです。

20130831ecopark2.jpg

エコパークの敷地の中に入って感じるのは何と言っても「緑が多い!」ということ。エコパークという名前だけに、エコフレンドリーな街づくりがコンセプトだそう。

20130831ecopark3.jpg

入り口を入ってまず登場するのが商業施設エリア。チャオカフェ、カイカウなどハノイでもおなじみのレストランが営業しています。

歩道もゆったりと造られていて店舗もお洒落!エコパーク周辺は交通量も少なく空気もきれい。これからの季節外でご飯やお茶をするのにとても気持ち良さそうです。

20130831ecopark4.jpg

レストランやカフェが並ぶメインストリートの裏には少数民族の高床式住居が。集会やイベントなどに使えるのかな?

20130831ecopark5.jpg

裏通りは小売店エリア。一階が店舗、2階以上は住居スペースになっているそう。日本のケーキ屋さん、Jamutもこちらに店舗を構えられています。

20130831ecopark6.jpg

まだまだお店は少ないですが、これからどんなお店が営業するのか楽しみです。

ちなみにエコパークへは行きはタクシー、帰りはエコパークバスで戻って来ました。エコパースバスは現在は無料で利用可能ですが、今後はIDカードが必要になるとのこと。

ゴミゴミしたハノイの街からちょっと抜けだしたい時に良いかも!

つづく

ecopark
http://www.ecopark.com.vn
  1. 2013/10/07(月) 10:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハノイの大気汚染 Air Pollution in Aisa

中国の大気汚染のニュースが多く報道されていますが、ここハノイも中国に負けず劣らず大気汚染はひどい…と思います。

ちゃんとしたデータが入手出来ないので今まではどれだけ本当に大気汚染がひどいのか推測の域を出なかったのですが、先日とても便利なサイトを発見しました。

pollutionmapsmall.jpg

こちらのAir Pollution in Aisaではオンタイムでアジア各都市の大気汚染状況が確認できます。

窓の外の景色がかすんでいるので、今日は大気汚染がひどいんじゃないかと思っていたら案の定赤信号。

これからはベトナム人に「今日は霧だよ」なんて言わせません!(笑)

私は喘息持ち&大気汚染時にすぐ頭痛などが起こる体質なので、正直ハノイの環境は結構しんどいです。

そろそろまたハノイを脱出してきれいな空気を吸いに行きたくなってきました。

Air Pollution in Aisa Map
http://aqicn.org/map/

  1. 2013/10/05(土) 10:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

子供のお祭り中秋節

少し前のことですが、日本で十五夜にあたる旧暦の8月15日は中秋節(Mid Autumn Festival)というお祭りの日でした。

20131003midautumn.jpg

ベトナムではテト(旧正月)に次ぐビッグイベントというこの中秋節が近づくと、街中では月餅を売る屋台が沢山お目見えします。

そして中秋節といえばベトナムにおいては子供が主役!中秋節には子供がおもちゃを買ってもらえ、夜になると子供たちがランタンを持ち、太鼓をたたきながら街を練り歩き、ライオンダンスが行われるのだそう。

20131003midautumn2.jpg

この時期大賑わいを見せるのが旧市街にある縁起物通り、Hang Ma通りです。ハンマー通りでは中秋節用のライオン頭、マスク、ランタン、太鼓、子供用のおもちゃなどが沢山売られ、それを求める人人人でお祭り騒ぎ状態!

20131003midautumn3.jpg

昨年までは中国産のプラスティックや電池仕掛けのランタンやおもちゃが多く売られていたのですが、中国産玩具の危険性が報道されたためか、今年は紙でできたベトナムの昔ながらのランタンやおもちゃが多く見られました。

20131003midautumn4.jpg

ベトナムの伝統的粘土細工おもちゃ、Tohe屋さんや、水あめせんべい屋さんなどの屋台も出ていてまるで縁日のようなにぎわい。日本人にはなんだか懐かしい昭和な雰囲気。結構楽しい!

でもものすごい人出なのでスリには注意です。夜歩行者天国になるまではバイクの量もすごいので、小さい子連れの場合は特に気を付けたほうが良いです。

20131003midautumn5.jpg

そして最近は何故か子供たちが仮装するのが流行っているらしく、いろんな衣裳も売られてましたよ。ハロウィンとクリスマスが一緒になっちゃったみたいな感じでしょうか?

20131003midautumn6.jpg

せっかくなのでライオンダンスも見たいと思い、地元ベトナム人にどこでやるのか聞いてみると皆口を揃えて「分からない」とのこと。どうやらライオンダンスは町内や会社など小規模の団体で雇うものらしく、街をあげてのお祭りでは無いようなのです。

さらに最近では外の街を練り歩くこともやめて、街の集会所などにライオンを呼んでダンスしてもらう風になってきているとか。

20131003midautumn7.jpg

「ライオンダンスは見れないか…。」と諦めていたところ、外からなにやら銅鑼の音が!!外に出てみると子供たちがランタンを持って路地を行進しているではありませんか~!しかも先頭はライオン!

広い路地まで出たところでライオンダンス!そしてファイヤーダンス!!

どうやら近所の幼稚園でライオンを呼んだようです。

後日ベトナム人の子によると、今年は街のあちこちで子供たちのランタン行脚やライオンダンスが見られたそうです。去年までは年々減少する一方だったとのこと。

ベトナム人の間で伝統行事を大事にしようという動きが高まっているのでしょうか?
  1. 2013/10/03(木) 10:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ソフィテルメトロポールのスパ、Le Spa du Metropole

先日初めてメトロポールのスパに行ってきました。

20130826lespa.jpg

メトロポールのスパはものすごくお高いのではと思っていたのですが、メインコースとなっている90分のボディーマッサージは税金サービス料込で2,000,000VND(約9300円)。

ハノイとしてはお高いですが、格式ある五つ星ホテルであるメトロポールということを考えると決して高くは無い。さらにAccor Advantage Plus会員だと15%オフになるので1,700,000VND(約7900円)。

ハノイに居るからには一度は体験してみたい!ということで思い切って行ってみちゃいました。

20130826lespa2.jpg

メトロポールの中にあるスパというだけあって、内装はもちろんのこと一歩中に入ると空気が違う!

空調から流されているというメトロポールオリジナルフレグランスがとても良い香りを漂わせていて、一瞬にして外の喧騒を忘れさせてくれます。

さらにセラピストの穏やかかつ的確な接客にもうメロメロでございます~。受付に座って説明を聞いているだけでものすごく癒されます。

20130826lespa3.jpg20130826lespa6.jpg

スパフロアにはお茶を頂けるラウンジが数か所と、サウナ&更衣室、フットマッサージルーム、そして個室のお部屋が。各お部屋はそれぞれ異なる内装になっていて、自分のお気に入りの部屋を指定することもできます。

カップルで使えるお部屋はシングルルームよりもずっと広く、更衣室&シャワー&お手洗い完備。追加の部屋代はかからないので二人で受けるならカップルルームが広くてオススメです。

20130826lespa7.jpg

この日は友人と二人でカップルルームにて90分ボディーマッサージのJet Lag Recoveryをお願いしました。

リンパに沿って手とボールでマッサージしてくれます。施術はもちろんエレガントでとっても心地よかったですが、もっと驚いたのが家に帰って背中を見た時。シルエットが違う!!アロマオイルでお肌つるつる、むくみがとれて背中のラインもすっきり!

20130826lespa5.jpg

内装、雰囲気、音響、香り、温度、シーツの気持ち良さ、トイレのインテリア(笑)、どれをとっても清潔でエレガント。

ハノイに居ながらにしてハノイを忘れられ、身も心も癒されるスパでした。

ハノイがしんどくなってきた時にまた来たい!

Le Spa du Metropole
Hotel Metropole Hanoi
15 Ngo Quyen Street
Hoan Kiem District
http://www.sofitel-legend.com/hanoi/en/fitness-relaxation/le-spa.shtml
  1. 2013/10/01(火) 10:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ドローカルすぎる生地屋さん@Bach Mai

季節の変わり目の長雨のせいか、最近体調不良者続出のハノイです。

こちらの人は感染症でも、あまり「人に移しちゃいかん」という感覚が無い(または感染症に関する知識不足)なのですぐさま正体不明の風邪が蔓延します~。

インフルエンザには無頓着なくせに、結膜炎と手足口病にはやたら大騒ぎするのは何故なんでしょう??

それはさておき、先日ドローカルな生地屋さんに行ってきました。

「ベトナム人の子にすごく安く布が買えるお店を教えてもらったから行ってみない?」と誘われたので一緒に行くことに。住所はBach Mai通り。ビンコムセンターからさらに南下した場所にあるとあるビルの上。

エレベーターを降りて目に飛び込んできたのは…

20130906fabric.jpg

ぐちゃぐちゃ山盛りの布・布・布!!!

「ここはホム市場より安いですよ。あ、ホコリすごいからマスクしてね。」byベトナム人

そしてあまりの光景に茫然とする立ちすくむ私たち外国人2名。ここはスラムですか…?

「アンタ写真撮らなくていいの?!」と友人に言われるまでカメラを出す事もはばかられるような、裏社会的なディープな雰囲気でしたよ。恐る恐るシャッターをきりましたが怒られませんでした(笑)。

この布は主に韓国(まれに中国)からコンテナで運んでこられたものとのこと。韓国で不要になった切れ端は海を渡ってこんな所でリサイクル?されていたんですね。。。

他では見ないような面白い布がありましたが、あまりのローカル度にここでは購買意欲が湧かず、結局ホム市場で布をお買い上げしてしまいました(笑)。

ディープすぎるハノイなのでした。


  1. 2013/09/27(金) 10:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オペラハウスでクラシックコンサート

先日ついに念願のオペラハウスでのコンサートに行ってきました。

20130818opera.jpg

オペラハウスはフランス統治時代の1911年、パリのオペラ座を模して建築されたという劇場。見学のみの一般公開はされておらず、内部を見るにはここで上演されるコンサートを見に行くしか無い。

20130818opera7.jpg

というわけで、音楽を聞きに行くというよりもオペラハウスの中を見てみたいという一心でVNSO(ベトナム国立交響楽団)のトヨタコンサートに行ってきました。

20130818opera2.jpg

一歩劇場の中に入ると外からは想像もつかないくらいの素晴らしい装飾が!

20130818opera3.jpg

歴史の重みを感じさせる荘厳なインテリアが圧巻。この劇場自体が芸術作品です。

20130818opera5.jpg20130818opera4.jpg

さてこの時の私たちの席は一階後方のボックスシートL1Dの最前列。お値段一人350,000VND(約1600円)。チケットはオペラハウスのチケットカウンターで直接購入しました。座席シートを見ながらどの席が良いか選ぶことができます。

20130818opera6.jpg

なんとなくボックスシート=個室=良い席という先入観があったのですが、いざ座ってみると天井が邪魔でせっかくの劇場の内装が全然見えない。

私たちは最前列だったのでまだ見えますが、ボックスシートの2列目、3列目はさっぱりステージが見えないと思います。

20130818opera8.jpg

なので座席のチョイスがあるならば、やはり劇場全体が見渡せる中央が良いのではないかなと思います。ボックスシートでも二階席だともっと良いのかも。

20130818opera9.jpg

VNSOの指揮者は日本人の本名徹次氏。以前雑誌で本名さんのVNSO設立当初の苦労話を呼んだことがあったので、ここまで来るのは紆余曲折あったんだろうなと思いめぐらせながらの観賞。やっぱり生演奏はいい!

日本だったら値段も高くなかなか行きづらいクラシックコンサートにも気軽に行けるのがハノイの良いところ。また行きたい!

また後日同じくコンサートを見に行った友人と話していると、オペラハウスの二階にはベランダに出られたり、素敵な待合室などもあったことが判明。

それを見なかったのは痛恨のミス!!また行かねば。

Vietnam National Symphony Orchestra (VNSO)
ベトナム国立交響楽団
http://vnso.org.vn/

Hanoi Opera House
So1, Trang Tien, Hoan Kiem
http://www.hanoioperahouse.org.vn/
  1. 2013/09/17(火) 10:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ウォーターパークの室内遊び場、Kinder Park

タイ湖のウォーターパークの中にある屋内遊具施設、Kinder Parkに行ってみました。

20130815kinderpark.jpg

Kinder Parkがあるのはウォーターパークのエントランスを正面に見たら左奥の場所。蓮池の橋を渡った奥になります。車はウォーターパークのエントランスまでしかつけれないので、そこから少々歩きます。

20130815kinderpark2.jpg

Kinder Parkの入り口で大人一人+身長1m以下の子供一人の週末料金100,000VND(約500円)を支払い入場。中は想像以上に広く、滑り台付き遊具はあまりに巨大でチビたちでは全制覇できないくらいでした。

20130815kinderpark3.jpg

他にロッククライミング、ミニゴルフ、カフェ、ミニチュアの街なみなどがあり一日中遊べるようになっています。

20130815kinderpark6.jpg

巨大滑り台は何回来ても飽きなそうでなかなか良いのですが、ミニチュアシティの方がかなりボロイ…。お医者さんごっこが出来る病院もあるのですが、シーツは汚れ、医療機器も壊れたままでまるで野戦病院のようですよ…。

20130815kinderpark5.jpg

オープン当時はきれいだったと思われるのですが、Kinder Parkはまだ出来て2年なのにこのありさま。きれいに使うということが出来ないハノイ人を本当にどうにかしてほしいです。

20130815kinderpark4.jpg

お買いものごっこが出来るスーパーは野菜や果物がトロピカル&リアルで面白い。しかしレジが完全に壊れていて、ショッピングのカゴも一個のみ。

20130815kinderpark7.jpg

もっとちゃんとメンテナンスすればすごく良い遊び場なのになー。

Kinder Park
614 Lac Long Quan Street, Tay Ho
http://kinderpark.vn/en/
  1. 2013/09/13(金) 10:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハノイのバスに初挑戦!

ハノイ在住歴3年半にして、先日初めてバスに乗りました。

20130814bus.jpg

バス派の友人には安くて便利でエアコン効いてて5000VND(25円)でどこまで乗っていても良いから、すごくいい!と言われ続けていたのですが、いつもなんだか時間に追われていて今までバスに乗る余裕が無かったのでした。

20130814bus2.jpg

ハノイのバスは車体に番号がついていて、その番号によって行き先が決まっています。なのでまずどの番号のバスに乗れば良いかを調べて、停留所でそのバスが来るのを待ちます。

最近では停留所もちゃんと屋根と椅子があるものがあったり、さらに電子掲示板でどのバスが今どの辺を走っているかなどを表示しているものもあるそうです。

20130814bus3.jpg

さていざ目的のバスが来たらすかさず乗車。停留所ではスローダウンするだけで停車してくれないと聞いてはいたのですが、本当に動きながら乗客が乗り降りするので超危険!!

ディズニーランドのライドのごとく、バスが移動しているのに合わせてひらりと飛び降りないといけないので、健康な人意外にはお勧めできません。実際私もバスを降りるときに轢かれそうになりました。。。

バスに乗ると車掌さんが来るのでお金を払い、降りたい場所が近づいて来たら最寄りのベルを鳴らして降車します。

バスの内装はきれいでは無いですが、普通に乗っていられるレベル。ラッシュアワーを避けていればそんなに車内も混まないようです。

バスのルートを熟知していればどこまで乗っても5000VNDなのでかなりお得。乗り換えなしで遠くの目的地まで行けるなら便利かも。

Hanoibus
http://tramoc.com.vn/
  1. 2013/09/07(土) 10:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Japan Foundationの日本語図書館リニューアル

草間彌生展に行ったついでにJapan Foundationの日本語図書館も覗いてきました。

20130812library2.jpg

しばらく改装中だった図書館、この度リニューアルしてものすごく素敵にスタイリッシュに変身していました!!

20130812library.jpg

しっとりと重厚感のある、どこか日本の古民家建築をも思わせるようなクラシカルかつモダンなインテリア。以前からある日本の雑誌&畳コーナーも健在です。

前よりぐっと居心地が良くなって、時間を忘れて読書に明け暮れてしまいそうです。棚の量も格段に増えたのでこれから蔵書も増えそうな予感。

さらにこんな内装の和風カフェがあったら最高なんだけどなー。

国際交流基金ベトナム日本文化交流センター
(Japan Foundation)
27 Quang Trung, Hoan Kiem
http://jpf.org.vn/
  1. 2013/09/03(火) 10:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

草間彌生展@Japan Foundation

少し前のことですが、国際交流基金ベトナム日本文化交流センター(Japan Foundation)で草間彌生展が開催されていたので行ってきました。

20130811kusama.jpg

普段は普通のフレンチヴィラなJapan Foundationが完全草間ワールド化!守衛さんの小屋までドット柄に。

20130811kusama2.jpg

中に入ると外も中もドットで埋め尽くされていてすごく楽しい!

20130811kusama3.jpg

狭い展示スペースですが鏡や水を使って様々な角度から視覚的に楽しめるように工夫されています。

20130811kusama5.jpg

どこにでもあるような水玉のパターンを使っているのに、見る人の感覚を別次元に誘ってくれる草間アート。何時間いても飽きません!

20130811kusama4.jpg

赤いドットの鏡の間はチビもお気に召した様子。草間ワールドの子供の遊び場があったら楽しいだろうな~。

20130811kusama6.jpg

ブラックライトと丸いシールを使ったお部屋なんてもう宇宙空間にいるみたいですよ!

久しぶりに右脳をビンビンに刺激された展示でした。

ハノイはまだまだアートな体験を出来る場所が少ないので、日本文化交流センターで定期的に開催される美術展はとても楽しみ。また新しい展示会が始まったので行ってみようと思います。

国際交流基金ベトナム日本文化交流センター
(Japan Foundation)
27 Quang Trung, Hoan Kiem
http://jpf.org.vn/
  1. 2013/09/01(日) 10:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。