つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

山岳民族の街 Sapa Town@サパの旅その5

ホテルからサパの街を散策に行きました。ヴィクトリアホテルからは歩いて5分ほど坂を下ればすぐサパの中心広場に出ます。

20130427sapatown4.jpg

サパの街には山岳民族があちこちに!黒い衣裳の黒モン族、赤い頭巾の赤ザオ族、その他色とりどりの民族があっちにもこっちにもいて、少数民族好きとしては鼻血もの!

20130427sapatown5.jpg20130427sapatown6.jpg

以前サパに行った方の話では少数民族の押し売りがひどく、写真を撮ろうとするとキッと睨んで「お金ちょうだい!!」と言ってくるので望遠レンズでないと写真が撮れないと言っていたのですが、今回は写真を撮っていても何も言われることはありませんでした。

20130427sapatown8.jpg

また売り子たちも少しは何人かは寄って来ますが、「いらないよ~」と言うとすぐ立ち去ります。山岳民族の押し売りが問題になっていたので、少しは改善されているようです。サパの街であまり不愉快な思いをすることはありませんでした。

20130427sapatown12.jpg

ただ西洋人が囲まれている場面もあったので、アジア人にはあまり寄って来ないのかも。(ベトナム人と思われていたかも。。。爆)

20130427sapatown.jpg

サパの街はとてもコンパクトで、すぐぐるっと一周出来るサイズ。西洋風シャレーのレストランが軒を並べていてとってもお洒落!ご飯を食べる所には事欠きません。予想以上にかわいいレストランが沢山あって素敵!一見ヨーロッパの高原リゾートみたい。

20130427sapatown7.jpg

そんな街並みに山岳民族の人達が沢山いてそのギャップがなんともエキゾチック!サパが西洋人に大人気なのもうなずけます。

20130427sapatown2.jpg20130427sapatown3.jpg

昔は土曜の夜にはサパでラブマーケットという山岳民族同士の出会いの場があったそうなのですが、今は廃れてしまったそうです。それでも週末の夜には普段あまり見掛けなかった若者の男女が一緒に歩いていたり、中には男の子が伝統的なダンスをしている場面もありました。

20130427sapatown13.jpg

日曜日の朝には周辺の村から様々な民族がサパに来ると聞いていたのですが、街に出たのが11時と遅かったせいかあまり違う民族の人は見かけませんでした。朝早くならもっといるのかも?

20130427sapatown9.jpg20130427sapatown10.jpg

ちなみに日曜日には各地でサンデーマーケットが催され、異なる山岳民族を見に行くことができますが、どのマーケットもサパからは片道2時間~3時間と遠いです。

20130427sapatown11.jpg

花モン族で有名なバックハーはサパから片道2.5時間、Muong Hum Marketは道路状況が悪いのでこの時は行くことができず、Sin Ho Marketは朝5時か6時にホテルを出発するということで、結局サンデーマーケットには行きませんでした。

日曜日にラオカイの駅に到着する日程なら、そのままバックハーに行って、それからサパへ向かうと時間のロスが無くて良いと思います。

つづく
  1. 2013/05/08(水) 10:00:00|
  2. サパ旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/998-bcab83e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。