つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

寝台列車のVictoria Express Train@サパの旅その2

ラオカイへの電車、ヴィクトリア号はハノイ駅から夜9:50分に出発します。時間よりも早く出発することがあるそうなので最低でも30分前には駅に行った方が良いそう。

20130425train.jpg

夜のハノイ駅には昼間見たことも無い位の群衆が!!ちゃんと乗れるのか?!と不安になりましたが、駅前にちゃんとVictoria Expressの看板があり、ホテルの係りの人が待っていてくれました。

20130425train2.jpg

そこからはホテルスタッフにお任せの殿様トラベル。荷物を持ってくれて車両まで案内してくれます。ハノイ駅ホームには一応売店らしきものも。

行きのキャビンは2人部屋。4人部屋は同じ広さで2段ベットになります。帰りは4人部屋のキャビンしか無かったので一部屋まるごとおさえました。他人と一緒に過ごすにはあまりにも狭い空間なので、キャビンは絶対プライベートにした方が良いと思います。

20130425sapatrain3.jpg

キャビンにはふかふかの枕、ふとん、耳栓、お水&タオルなどが。エアコン完備で快適です。行きはかなりキンキンに冷房が効いていて寒いくらいでした。トイレもさすがヴィクトリアなきれいなトイレ。ホテルアメニティも完備。(ちなみに安い列車だとトイレの下は線路だそうです。)

20130425train3.jpg20130425train4.jpg

曜日によっては食堂車が連結されます。アラカルトからフルコースディナーまで幅広いお食事が可能。食堂車でご飯なんて素敵過ぎる~!と思っていましたが、夜遅い出発の為チビが既に爆睡。食堂車でご飯を食べる夢ははかなく散りました。。。くそ~。

20130425train8.jpg

さて肝心の寝心地なのですが、日本の電車とは違いかなり揺れます。特に上段は揺れます。なので寝れますが、熟睡はなかなか難しいかも。

さらに我が家はまだベットから転げ落ちるチビが居たので、狭いベットで二人で寝ることに。全く寝がえりもうてませんが、寝れます。飛行機の夜行便よりはずっと楽です。乗り物酔いする方にはちょっときついかもしれませんが、普通に健康な人なら問題無いでしょう。

20130425train6.jpg

ハノイからラオカイまではおよそ8時間ちょっと。朝6時過ぎにラオカイ駅に到着します。到着前にはスタッフの方が起しにきてくれるので安心。食堂車無しの場合はお部屋にコーヒーやジュースをサービスしてくれます。

20130425train7.jpg

ラオカイ駅に到着すると、またスタッフの方が荷物を取りに来てくれて一緒にホテルのシャトルバスまで移動します。そこからは1時間ほどでサパに到着。山道ですが、舗装されているので快適ドライブです。

ちなみにラオカイは中国との国境の街。歩いて中国に行くことが出来るそうです。

つづく

Victoria Express Train
http://www.victoriahotels.asia/en/victoria-express-train
  1. 2013/05/05(日) 10:00:00|
  2. サパ旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/995-321dfffa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。