つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

高床式住居のターイ族の村@マイチャウの旅その3

マイチャウロッジから近くのターイ族の村へ散歩しに行きました。ロッジからは田んぼのわきの道をまっすぐ行けばすぐ村の入り口です。

20130403maichau2.jpg

田んぼが広がる風景はまるで日本!空気がきれいで、空が広く、風も爽やかで、トトロがいそうな場所。深呼吸できる空気に体全体が喜んでいる感じ。どこまでも歩いていきたくなっちゃう。

マイチャウロッジではロッククライミング、サイクリング、トレッキング、カヤックなどのアウトドアツアーが楽しめるそう。

20130403maichau4.jpg

村に入ると建物は全て高床式。ホアビンの高床式住居は本当に昔ながらという感じでしたが、こちらはまるでテーマパークのようにこぎれいな高床式住居。ゴミひとつ落ちておりません。しっかり観光地になっていて、日本で例えるなら福島の大内宿みたい。

20130403maichau5.jpg

温水シャワーも完備な高床式民宿もあるそうで、ここなら普通に泊れちゃうかも。まさに日本の古民家民宿という雰囲気です。

20130403maichau6.jpg20130403maichau7.jpg

各おうちには機織りの機械があったり、織物のお土産を売っていたりしますが、しつこい勧誘はゼロ。むしろ店番も居なくて全く売る気無し。ハノイから来るとそんなまったりしたところにすごく癒されます!

20130403maichau8.jpg

ぶらぶらと家やお土産物屋さんをながめながら散歩してるだけでなんだか楽しい。

20130403maichau12.jpg

村では少数民族の衣裳のレンタルも行っているそう。キン族の若者たちがコスプレをして写真を撮っていました。今ハノイの若者の間で流行っているそうです。

20130403maichau10.jpg20130403maichau11.jpg

豚肉や鶏肉をBBQして焼いているおうちも。炭火のお肉が美味しそう!ご飯を食べれるちゃんとしたレストランのようになっている家もあります。

20130403maichau9.jpg

秘境と思っていたマイチャウですが、ハノイから路面の良い道を4時間ほどなので距離的にはハロン湾とさほど変わらない。しかもハロン湾よりも全然エキゾチックかつ素朴。観光客にも良い意味で慣れていて居心地良いです。

20130403maichau13.jpg

穏やかで礼儀正しく、自然と調和した生活をしている少数民族のひとたち。いわゆるベトナム人(キン族)とは違なり、むしろ日本人に近い気がします。

20130403maichau14.jpg

今回は週末1泊旅行でしたが、出来れば2泊はしてゆっくり村で過ごしたいな~と思える場所。日本人なら誰でもなつかしく感じること間違いなしでしょう。

ちなみにハノイからの行き方としては、旅行会社のツアーを利用する方法や、マイチャウロッジのツアーを利用する方法などがあります。

サパよりももっと身近な所に少数民族と会える場所があったとは。また来たい!

  1. 2013/04/16(火) 10:00:00|
  2. ハノイ近郊国内旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/984-a4ddbae0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。