つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Art Vietnam Galleryでベトナム現代美術

先日ハノイに来て初めてギャラリー訪問をしてきました。今回訪れたArt Vietnam Galleryはハノイ中心街から南東へ20分ほど行った場所にあります。このエリアには全く来た事が無いのでドキドキの訪問となりました。

20130331artvietnam.jpg

ギャラリーのオーナーはアメリカ人のSuzanne Lechtさん。1982年から10年日本に住んでいたスザーンさんは日本でベトナムの新進芸術家5人の雑誌の記事を読み、ベトナムに興味が湧いて1994年に来越。

20130331artvietnam2.jpg

ハノイに来てその日のうちに、雑誌に取り上げられていた芸術家たちに偶然出会う事が出来て、そこからハノイへ移住。以来、ベトナムの現代美術家たちを世界に紹介しているとのこと。

20130331artvietnam3.jpg20130331artvietnam4.jpg

ハノイに来た当時はアメリカとベトナムの国交が無かったので数週間おきに国外へ出る必要があり、ハノイにレストランも3件しかなかったそう。メトロポールのバーが外国人達の唯一の社交場になっていて、会社帰りには皆メトロポールで一杯やっていったそうです。

20130331artvietnam5.jpg

マイチャウの民家を移設したというご自宅兼ギャラリー兼は素晴らしいの一言。インテリアのようにお部屋に飾られているアートはどれも素晴らしく、ベトナムにこんな作品があるとは知りませんでした。

様々な作品がある中で、特に目を奪われたのはDinh Thi Tham Poonさんの作品。彼女はベトナムで女性としてはじめて現代美術家として認められた方だそうで、お父さんはムオン族、お母さんは白ターイ族という少数民族の混血。

20130331artvietnam6.jpg20130331artvietnam7.jpg

彼女は高校を卒業するまでずっと山の上の少数民族の村に住んでいたそうですが、小石で絵を描いたりしている彼女を見て、父親が「あなたは電車に乗ってハノイに行き、ハノイ美術大学で学ぶのです。そして芸術家になりなさい。」と電車に放りこんだのが芸術家をめざすきっかけになったとのこと。

そんな彼女の作品はとても温かみがあり自然との調和を感じさせるもの。一番気にいったThe Streamという作品は約6,000USDとのこと。

20130331artvietnam8.jpg20130331artvietnam9.jpg

そしてLe Thua Tienによる漆の作品は、その光沢といい、色つやといい、こんな漆絵は見たことが無い!というくらい深みがあり重厚。美術館にふさわしい素晴らしい作品。お値段20,000USDとお高いですが、納得出来る値段です。

庶民にはとても手が出ない価格の作品群ばかりですが、見るだけでもとても価値のある素晴らしいコレクションでした。雑踏と排気ガスだけじゃない、また違ったベトナムの一面を知ることができました。

ギャラリーは予約にて訪問とのこと。少し街から離れますが、アートが好きな方にはぜひお勧めしたいです。癒されます!

Art Vietnam Gallery/Mekong Gallery Ltd.
Ngo 66 So Nha 2
Pho Yen Lac
Hanoi
http://www.artvietnamgallery.com
  1. 2013/04/13(土) 10:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/981-d3929cad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。