つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Cho Chau Longの市場ツアー@Hanoi Cooking Centreその2

チャウロン市場の中に入って最初に向かったのはタマゴのお店。青みがかかっているのはアヒルの卵。そして網がかかったザルの中に入っているのは有精卵だそう。

20130330market9.jpg20130330market10.jpg

たまに孵化してしまうことがあるので、営業時間外はヒヨコが逃げないように網を閉めておくのだそうです。面白い!

タマゴもやたら白いものは漂白されている中国産とのこと。泥が付いていたり、色や形がばらばらなものがローカルな卵だそうです。

20130330market11.jpg20130330market12.jpg

タマゴのお店の頭上にはスルメなどの乾物が。そしてなんと乾燥湯葉や切干大根も売っているではありませんか~!色がやたら茶色いのが気になりますが、一度試してみる価値はあるかも。。

タマゴ屋さんの数件隣にはとってもかわいいおばあちゃんのお店。ここではベトナムの老人女性がガムのように噛んでいるビンロウの実を購入できるそう。

20130330market13.jpg20130330market14.jpg

キンマという葉っぱに石灰を縫って、ビンロウの実を巻いて噛むと麻薬のような効果があるのだとか。

これを毎日噛んでいると歯が赤黒くなるので、ベトナムのおばあちゃんにはお歯黒の人がいるのだそうです。

20130330market15.jpg20130330market16.jpg

おばあちゃんのお店の頭上には紙でできたお供えものが。紙でできたお金は旧暦の毎月1日に燃やすそう。そして紙で出来た洋服や靴は亡くなった人への供養用だそう。ベトナムでは亡くなった人が好きだったものなどを燃やしてあの世に送る習慣があるそうです。紙の馬は不幸や不運を清めたい時に燃やすそうです。

次はお肉セクションへ。チャウロン市場では肉は仕入れから食卓に上がるまでの時間は3時間程とのこと。仕入れてすぐ調理するための肉であり、冷蔵庫などでの保存には向かないそうです。

20130330market17.jpg20130330market18.jpg

精肉はベトナムのものですが、あらかじめ調理されたもの(茹でた内蔵や豚の耳&皮)は中国産が多いそう。

茹で鶏屋さんにあるペットボトルに入った黄色い液体は鶏油だそうで、鶏のダシがたっぷり入っているのでお料理に使うとすごく美味しいらしい。

20130330market19.jpg20130330market20.jpg

生鮮鶏肉屋さんにはアヒル肉も。ベトナムでは鶏よりアヒルの方が安いそうです。ベトナムの鶏は痩せていて肉が少ないですが、一日に数羽ブロイラーも入荷するそう。事前にお願いするとより確実とのこと。

20130330market21.jpg20130330market22.jpg

豚足をBBQにして売っているものは、犬料理の犬肉の代用品として利用するためのものだそうです。市場では犬肉もBBQされて売っていました。合掌。。。

つづく

Hanoi Cooking Centre
44 Chau Long Street
Ba Dinh District
http://hanoicookingcentre.com/

  1. 2013/04/06(土) 10:00:00|
  2. ハノイショッピング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/976-a3ff17ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。