つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

La Residence Hotel & Spa@古都フエの旅その9

フエ旅行での宿はラレジデンスホテル&スパでした。

20130322laresidence.jpg

1930年のフランス統治時代にフランス総督の邸宅として建てられたものだそうで、当時一世を風靡していたアールデコ調の建築様式です。

20130322laresidence2.jpg

フォーン川沿い、ちょうどフラッグタワーの川向くらいの位置にあり、王宮やレストラン街へもタクシーですぐの距離です。

20130322laresidence3.jpg

外から見るとなんだかしょぼい…ですが一歩中に入るとすごく素敵!!歴史ある建物のみが醸し出すことができる格式と重厚感にあふれ、アールデコ調の内装がコロシアルシックで美しい。ハノイのメトロポールと同じアコーグループのホテルとあって、どこか雰囲気が似ています。

20130322laresidence9.jpg

館内全体をレモングラスのような良い香りが包み込み、とても品と落ち着きのある大人のクラシックホテル。でも現代の快適さは完璧に備えてありエアコン、お湯ともにしっかり出ます。

20130322laresidence4.jpg

お部屋はSuperior 1 Queen Ben River View。広めのクイーンベットなので両親と子供一人なら十分の広さ。スーペリアルームはバスタブが無いお部屋もあるそうなので、バスタブ指定にしました。

20130322laresidence5.jpg

お風呂のアメニティには何故かコンディショナーが無いので気になる方は持参された方が良いです。

今回は川が見えるお部屋指定にしたのですが、これが大正解!お部屋には広いテラスがついていて、フォーン川の景色が一望できます。お部屋にいてもとても解放感があって気持ち良い。

20130322laresidence6.jpg

ホテルの廊下にはフエの古い写真や歴代皇帝の肖像画などが飾られていて、ちょっとした美術館のよう。これを見て回るだけでも楽しいです。

20130322laresidence7.jpg20130322laresidence8.jpg

プールは30メートルほどあるとても長くて広い塩水プール。さらにものすごく深い!足がつくのは階段を降りてすぐくらいだけで、あとはずっと深度2メートルはあります。泳ぎ出したら最後、端まで泳ぎきらなくてはいけません。小さいですが子供用のプールもあります。

20130322laresidence10.jpg

プール脇にはロッカーとシャワールームがあったので、夜遅い便で移動する方はこちらで着替えたりすることが出来て便利です。

20130322laresidence11.jpg20130322laresidence12.jpg

ホテルで何よりも素晴らしかったのがサービス。事前にツアー予約などをメールでやり取りしていたのですが、そのレスポンスがものすごく速く、しかも的確。ホテル滞在中もスタッフは全員にこやかに挨拶をしてくれて、温かい雰囲気にとても癒されました。

お値段は一泊148.5USD(朝食なし、アコーホテル会員価格)。今回は直前にとったのでこの値段ですが、もっと早くから予約すればさらに安いレートがあります。フエのメトロポール級のホテルにこのお値段で泊れるのはかなりコストパフォーマンス高い。

ホテル滞在も満喫したくなる、とても素敵な場所でした。

La Residence Hotel & Spa
5 Le Loi Street, Hue
http://www.la-residence-hue.com/
  1. 2013/04/02(火) 10:00:00|
  2. フエ旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/971-8e39aeb1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。