つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

強大な皇帝、ミンマン帝廟@古都フエの旅その6

ティエンムー寺から再びドラゴンボートでフォン川を下り一時間ほどするとミンマン帝廟に到着します。

20130323minman7.jpg

このティエンムー寺からミンマン帝廟への川下り、かなり時間を要するので個人的にはティエンムー寺から車で移動した方が良いと思います。車だと30分かからず、冷暖房の効いた快適な車内で休憩もとれます。

20130323minman.jpg

さてやっとこ到着したミンマン帝廟。1840年から3年かけて建立された、とても広大な敷地を有するグエン朝第二代皇帝ミンマンのお墓です。

20130323minman2.jpg

廟内は広大なお庭や池があり、とても静かな郊外の公園というたたずまいでとても癒されます。

20130323minman3.jpg

公園を抜けると石畳の中庭に。ここには死者を守るとされる象や馬、役人の石造が並んでいます。この時代はベトナムでも象が重要な乗りものだったそうです。

20130323minman4.jpg

ミンマン帝はいろんな意味でパワフルだったことで有名だそうで、奥さんが200人、子供は100人以上、一晩に5人と交えて3人子供ができたという武勇伝があるそうです。

20130323minman5.jpg

ミンマン帝が無くなった後、200人の奥さんはこの廟の中で死ぬまで皇帝のために仕え、外に出る事は許されなかったとか。

20130323minman6.jpg

またミンマン帝を埋葬するのはごく限られた側近4人が行い、その正確な位置を秘密にするため彼らは埋葬後自ら命を絶ったそうです。現在も廟の最深部にある小高い丘の形をしたお墓のどこにご遺体があるかは判っていないのだとか。

中国風のとてもスケールの大きいお墓。でもどこかはかなげで切なく美しい。古代の王朝の最盛期を感じられるお墓でした。

ミンマン帝廟
Lang Minh Mang
  1. 2013/03/30(土) 10:00:00|
  2. フエ旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/968-6a921a6a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。