つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

厳かな仏教寺院、ティエンムー寺@古都フエの旅その5

フエ滞在2日目はExotissimoの半日フエツアーに参加しました。宿泊していたLa Residence Hotel & Spaのすぐ裏手の船着き場からドラゴンボートに乗り込んで、まずはティエンムー寺を目指します。

20130323tinmu.jpg

ティエンムー寺は1602年に創建されたフエの仏教の中心地。フエ自体がベトナムの仏教の中心地だそうなので、ティエンムー寺はベトナム仏教の中心地といってもいいかもしれません。

20130323tinmu2.jpg

フォン川からお寺に近付くと、7層の仏塔が見えて来ます。慈悲の塔と名付けられたこの塔の各層には黄金の仏像がおさめられているのだとか。

20130323tinmu3.jpg20130323tinmu4.jpg

お寺の中を進むと釣鐘やカメの石碑があり、さらに進むとご本尊の仏殿が。

20130323tinmu5.jpg

訪問した時はちょうど仏殿で鐘を鳴らしている時だったのですが、堂内に響き渡るゴ~ンという鐘の音がまるで日本のお寺にいるかのようでした。堂内もチリひとつ落ちておらずピカピカに磨きあげられ、空気もピーンと澄んでいてとても厳か。

20130323tinmu6.jpg

ガイドさんによれば、ベトナムの他の地域のお寺は土着宗教とミックスされてしまったため仏教寺院本来の姿ではなくなっているとのこと。対してフエのお寺は仏教そのものの寺院として残っているそう。

20130323tinmu7.jpg

フエの人々も旧暦の1日と15日は肉食を禁じた生活をしている、とても敬虔な仏教徒なのだそうです。フエの街に漂う、どこか日本的な雰囲気もこういうところから来ているのかもしれません。

お寺の中にはお坊さんたちが修行生活をされていて、自家菜園などもありました。

20130323tinmu9.jpg

またここはフエが南ベトナム領だったとき、キリスト教優遇&仏教弾圧を行った南ベトナム政府に対して抗議の焼身自殺をした住職のお寺として有名です。ホーチミンの統一会堂にあった焼身自殺をした写真の僧侶はこちらのお寺の方だったのですね。

さらににここはカップルで来ると別れる伝説があるそうです。ご注意を(笑)。

凛とした雰囲気にとても癒されたお寺でした。

ティエンムー寺
Chua Thien Mu
  1. 2013/03/29(金) 10:00:00|
  2. フエ旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/967-3d417767
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。