つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

聖母信仰展@女性博物館

女性博物館で長期開催中の聖母信仰展(Worshipping Mother Goddess)も見て来ました。

20130313mother.jpg

この聖母信仰展、一年ほど前に一度見ているのですがいまいちどういうものなのかよく理解できず、この度ベトナム人同伴でリベンジすることに。

20130313mother8.jpg

彼女の説明によると聖母信仰とは自然崇拝に起源するベトナム独自の風習で、健康と金運などの現世利益をもたらしてくれる神様仏様みたいなものだそう。

聖母さまは全部で4人いて、赤い聖母が天国、白い聖母が水、黄色い聖母が大地、そして緑の聖母が山と森を司っているのだとか。

20130313mother2.jpg20130313mother3.jpg

人々はこの聖母さまにご利益をもたらしてもらうため、旧暦の毎月1日と15日に聖母さまの所にお参りに行ったり、お供えをささげたりするそうです。もしかして定期的に街で紙のお金とかを燃やしてるのはこれだったのか?!

20130313mother7.jpg

さらにハノイ近郊で有名な聖母さまの神社はタイ湖のDa Paoloの裏にあるんですと!たまにDa Paoloの周辺が通行規制されるのももしかしてこれ?!

さらにさらに面白いのが聖母信仰の祭礼の話。聖母信仰の儀式では各聖母がシャーマン(霊媒)の体に次々に憑依して、各聖母のキャラ独自の舞を踊るのだそう。

20130313mother4.jpg20130313mother5.jpg

この展示では儀式の様子をビデオで実際に見る事が出来るのですが、霊媒は憑依する精霊に合わせて衣裳を変え、いざ憑依すると表情やしぐさもガラリと変わります。

その悲劇的な背景故、なかなか降ろすのが難しいという水の聖母さまの時は涙まで流していました。

この霊媒になる人はあらかじめ運命で決められていて、占い師に「あなたは聖母の霊媒です」と告げられたが最後、必ずそのお勤めを果たさなければならないのだとか。一緒に行った子の親戚の人もこの霊媒だったそうです。

儀式で霊媒はトランス状態で参列者にお金やお菓子などをふるまいます。霊媒に頂いたものはご利益があるので、人々は大事に持って帰るそうです。

なんとも神秘的で興味深い聖母信仰。今までベトナム独自の仏教行事だと思っていたことも実は聖母信仰だったのかも。

今度タイ湖の神社に行ってみようっと。

Worshipping Mother Goddess
2F Vietnamese Women's Museum
36 Ly Thuong Kiet St, Hoan Kiem Dist,
http://www.womenmuseum.org.vn/
  1. 2013/03/21(木) 10:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/959-16df148f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。