つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

古都ホアルー@ニンビンの旅その5

バンロン湾クルーズの後、古都ホアルーへ向かう途中にタムコックの近くでランチしました。

この地域は野生のヤギの肉が名物ということで、ランチにもヤギカレーが出ました。この地方の山のヤギは臭みが無いそうで、そりゃあもう美味しいそうです。

20130124tamcoclunch.jpg20130124tamcoclunch4.jpg

そしてそれは野草のハーフなどを食べているからだとか、実は捕えた後に首だけ出して土に生き埋めにして汗をかかせて臭みを取るからだとか、真偽不明の都市伝説があるそうです。

それはさておきヤギカレー、美味しかったです。でもカレーなのでヤギ本来の味が良く判らず。昨日の晩にホテルでヤギの焼き肉を食べておけばよかった。。。orz

ちなみにこのレストランの周辺はお土産物屋やら強引カメラマンなどがうようよしていて、なるほどタムコックのギラギラした感じはこれかと思ったのでした。

20130125hoalu.jpg

レストランからホアルーへ向かう道中、最近整備されたという新しい道を通りました。ハロン湾のような奇岩の間をうねうね曲がって走る道は眺めがとても素晴らしいです。

途中チャンアンという、バンロン湾やタムコックと同じ陸のハロン湾の船乗り場を通りました。バンロン湾とはまた雰囲気が違って、クルーズも2~3時間と長く見所が色々あるそうです。次回はここにも来てみたいなー。

20130125hoalu2.jpg20130125hoalu3.jpg

しばらくすると古都ホアルーに到着しました。ホアルーは986年から1010年までベトナムの都があった場所。ホアルー以前は中国に占領されていたり、内戦をしていたりで、ベトナム最初の独立王朝の都がホアルーだったそう。

その都は陸のハロン湾の奇岩に囲まれた中にありました。外敵からの侵入を防ぐために自然の要塞を選んだそうです。

20130125hoalu4.jpg20130125hoalu5.jpg

現在ホアルーの都に残っているのは皇帝をまつった2か所の神社と、お城の門だけ。中心には何もない広場があります。お金が無いので修復や再建もままならないとのこと。

こちらにいるバナナおばちゃんや記念撮影屋さんはかなり強引なことで有名だそうで、私もおばあちゃんに腕をつかまれました。でも商魂たくましいというよりも、皆とても生活が苦しそうな印象。買ってあげるべきなのか、相手にしないべきなのか、こういう所でいつもモヤモヤした気分になってしまいます。

20130125hoalu6.jpg

古都ホアルーの遺跡自体にはそんなに見所はありませんが、奇岩に囲まれた景色は一見の価値があります。

兵どもが夢のあと。今は牛がのんびり草を食む田舎の風景が広がっています。何も残って無い所がまた郷愁を誘うホアルーでした。

これにてニンビンの旅は終了。ハノイには夕方5時くらいに戻って来ました。

今回も毎度おなじみスケッチトラベルにプライベートツアー(ハノイ発着、プライベートガイド、専用車、エメラルダニンビン1泊2日、朝食一階、昼食一回つき、大人2名)で約$400USDでした。

ニンビンは今まで行ったベトナムの観光地で一番自然が美しい場所でした。ハノイの近くにこんな素敵な所があったなんて灯台元暗し。また行きます!

スケッチトラベル
6Floor, 25 Truong Han Sieu St.,
Hoan Kiem Dist., Hanoi
http://www.sketch-travel.com/vietnam/
  1. 2013/02/05(火) 10:00:00|
  2. ハノイ近郊国内旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/918-0a548836
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。