つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

大自然を満喫!バンロン湾クルーズ@ニンビンの旅その4

エメラルダニンビンリゾートに泊った次の日、バンロン(Van Long)湾クルーズに向かいました。

バンロン湾は陸のハロン湾と呼ばれる場所。同じような場所でタムコックが有名ですが、タムコックは客引きが酷いため、最近のツアーではバンロン湾に来ることが多いとのこと。

20130123banlon.jpg20130123banlon2.jpg

ホテルの前から水牛の車に乗って船乗り場まで移動します。ホテルからバンロン湾までは歩いたら10分ほどで到着してしまいそうなくらいの近さ。そこを牛ののんびりペースで20分くらいかけて移動します。

20130123banlon3.jpg

ただの土手のような所を超えると…すばらしい景色が一面に広がっていました!!

ハロン湾のような奇岩、ダム湖の湖面を覆う水草、そして静かな水面に反射する周辺の景色。人工的なものは何もなく、ただただ美しい自然。しばしその景色に見とれてしまいました。

20130123banlon5.jpg20130123banlon4.jpg

土手の階段を下りておばちゃんの船に乗り込みます。騒がしいやりとりも無く、実にスムーズな乗船。そして船の周辺にしつこい物売りも皆無。

20130123banlon6.jpg

船でいざ漕ぎ出せば、聞こえるのは虫の声と水面をかくオールの音のみ。水はとても澄んでいて水草がはっきり見えます。湖面にはあめんぼが。

とても静かで、大自然とのなんとも言えない一体感。その雄大さはまるでアメリカの国立公園のようです。

20130123banlon9.jpg20130123banlon8.jpg

参加したスケッチトラベルのツアーではライフジャケットを用意してくれますが、この時は乾季だったのでかなり水深が浅く、ジャケットは必要無いくらいでした。

20130123banlon7.jpg

湖の水かさが深すぎず浅すぎずな場合は洞窟をくぐることが出来ます。1時間ツアーの場合は洞窟にちょっと入るだけですが、1時間半のコースだと洞窟を通りぬけてさら奥のひと気の無いエリアへ。

この時は奥までいく船が私たちのみだったので、本当に静かなひとときを過ごすことができました。

20130123banlon10.jpg

まったく荒らされていない美しい自然がベトナムに、ハノイ近郊にあったとは…!荒らされまくっているハロン湾とはえらい違い。ハロン湾よりもこちらの方がずっとずっと素朴なベトナムの景観美に触れられて良かったです。

このまま変に観光化せず、自然を守って行って欲しいと思います。

エメラルダニンビンリゾートと目と鼻の先なので、セットで訪問すると2倍癒されることでしょう。

また来たい!
  1. 2013/02/04(月) 10:00:00|
  2. ハノイ近郊国内旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/917-2bd03bf1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。