つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

カンザー国立公園マングローブツアーその1@ホーチミン

ホーチミンから日帰り観光でカンザー(Can Gio)国立公園に行ってきました。

こちらはホーチミンから片道2時間+の場所にあるマングローブの森。ベトナム戦争時代に枯葉剤散布のため砂漠化してしまったそうですが、植林の成果があって豊かな森がよみがえったという場所です。

20130105mangrove.jpg20130105mangrove2.jpg

ホーチミンを出発し、途中サイゴン川をフェリーで渡ります。流れが速すぎて川には橋をかけることが出来ないのだとか。フェリーの乗船時間は10分ほどですが、船を待ったりするので結構時間がとられます。

このフェリーが地元の人にとっても面倒だそうで、カンザーでは豊富な魚介類がとれるにも関わらず、なかなかホーチミンまで売りに出るのが難しいとのこと。そのため逆にカンザーへ出向けばとても安く新鮮な魚介類を購入することが出来るそうです。

20130105mangrove3.jpg20130105mangrove4.jpg

フェリーを降りると片道3車線のとても立派な道路が登場!ここからは道路状況が良いので早いです。観光客をみこんで道を舗装したものの、フェリーが足かせとなって当初の予定よりも訪れる人が少ないそう。

しばらくするとひと気の無い建物の所に車が止まり、ここからボートに乗るとのこと。建物の裏手のマングローブの林を抜けると川に出ました。しばし待ったあと登場したボートが予想外にちゃんとしたモーターボートでびっくり。

20130105mangrove5.jpg

クルーズと聞いて、てっきりおばちゃんの手漕ぎ船でも乗るのかとおもっていたら、スピードボートで颯爽と川を走ります。たまに出会う漁師さん以外人工物は一切無いマングローブの森。吹き抜ける風がとても気持ち良いです。

20分くらい乗ったところでワニの島に到着。レストランなどの施設もありますが、全体的にうらさびれた昭和な雰囲気満載。でもワニの池まではきれいな電気自動車で連れて行ってくれます。

20130105mangrove7.jpg20130105mangrove8.jpg

このあたりは昔は野生のワニがいたものの、今では保護されているとのこと。そのワニが住む池の中へ船に乗って、ワニにエサをあげるというのがここでの目玉。

ちゃんと柵があるのですが、船に乗っている時点でアウェイ感がハンパ無い。怖いです!

魚を先端に付けた釣り糸をたらすと…ワニが来るわ来るわ。そして突然ワニがエサめがけてジャンプ!!口をパックンと閉じる音がものすごい!スリル満点!!さらにワニがエサをくわえてローリング攻撃!こっちは竿を持って行かれないようにするのに必死です。

野生のワニに襲われたら確実にやられる…。そんなワニのパワーを目の当たりにしたのでした。

つづく
  1. 2013/01/09(水) 10:00:00|
  2. ホーチミン旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/892-11555ba0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。