つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ついに観賞!水上人形劇

ハノイ観光といえば必ずツアーに組み込まれる、水上人形劇をついに見てきました。

20120730waterpuppet7.jpg20120730waterpuppet6.jpg

水上人形劇はもともと農村地帯の収穫祭などで演じられていたものだそうですが、1956年にホーチミン主席が「子供たちが人形劇を楽しめるように」と建設したのがここハノイの水上人形劇場だそうです。最近では1Fにカフェも登場しました。

チケットは水上人形劇場にて購入可能ですが、前列は全て旅行会社が抑えているとのことなのでスケッチトラベルにお願いしてチケットを手配して頂きました。かぶりつきの最前列で10USD。後方の席ならぐっとお安くなります。

20120739waterpuppet.jpg20120730waterpuppet2.jpg

水上人形劇はその名の通り水の中から人形を操る劇。といってもヒトは水中に潜っているわけではなく、長~い竿の先に人形が乗っかっているものを持って、すだれの向う側から操作します。元は水田などで行われていた劇なのでこのような形になったとか。

伝統楽器の演奏からはじまり、3~5分くらいの短編が次々に演じられていきます。田植えをする人達、恋人たち、魚釣りなどなど。ベトナム語が全く判らなくてもなんとなくストーリーは理解可能。

20120730waterpuppet4.jpg20120730waterpuppet5.jpg

さて観賞後の感想はというと…大人が見て面白いかといえば。。。微妙と答えます。。。チープな感じが逆にシュールで良いという見方もあるかも。

また本来屋外で行われるものを、劇場で観賞するということにも違和感を覚えました。本来の姿である屋外の田んぼの劇場で観賞できる、民族学博物館の水上人形劇の方が良かったです。

ただお子さんが人形劇が大好きで何回も行っているという方もいるので、子供には面白いかも?!

水上人形劇
Mua Roi Nuoc
57 Dinh Tien Hoang, Hoan Kiem
http://www.thanglongwaterpuppet.org

  1. 2012/08/15(水) 08:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/842-cdc8688e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。