つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Delicious Ceramicのアートなバッチャン焼き

およそ3年ぶりくらいにバッチャン村に行ってきました。

バッチャン村へはハノイからド田舎な道を走ること車で30~45分ほど。村ではいまだに馬がのんびり歩いていたりして、ちょっとした旅行気分を味わえます。

20120724battrang.jpg

前回行った時は大き目のお店で醤油さしやソルト&ペッパーのセットを25USD(今思えばバカ高!)で買ったものの、醤油さしが漏れまくって使えなかったというバッドイメージがあるバッチャン村。。。

ハンザ市場の方が安いし、どのお店に行っても似たようなものしか無いし…と足が遠のいていましたが、久々に行ってみることにしました。

20120724battrang4.jpg20120724battrang2.jpg

バッチャン村の中心から市場に向かってぶらぶら散歩。でもやっぱりどのお店に行っても似たようなものばかり。そして値段を聞いてみてもむちゃくちゃ高い。さらに店員の愛想が悪い。「この村に来る事はもうあるまい…」と思い始めていたその時、とても素敵なお店を発見!

20120724battrang3.jpg20120724battrang5.jpg

Delicious Ceramicというこのお店ではアーティストのグエンさんの作品を販売しているとのこと。貧しい農村の様子を描いたという彼のバッチャン焼きは、今まで見た事が無いとてもキッチュでかわいいもの。作品だけでなく店舗のデザインもとても素敵で、彼のセンスを感じます。

また、お店番をされているグエンさんのお母さんがこれまた凄く癒し系で素敵!お母さんの出してくれたお茶をすすりながらしばし談笑。「これは私がモデルをやったのよ~。」とうれしそうに話すお母さんの笑顔につられて思わず沢山買ってしまいました。

ティーバッグ置きが5USD、絵が30USDくらいだったかな。お値段お高目だけどかわいいし、何と言ってもお母さんがとても感じが良かったのでよし。

バッチャン村のオアシスのようなお店でした!

Delicious Ceramic
227 Giang Cao, Xom 5
Bat Trang
  1. 2012/08/13(月) 08:00:00|
  2. ハノイショッピング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/838-3ec77724
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。