つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

海独り占め!なリゾート、Six Senses Con Dao その②

コンダオでの宿泊先はこの当時オープンして半年だったシックス・センシズ・コンダオ。在住者限定のオーニングキャンペーンで、オーシャンフロントビラが一泊朝食&空港送迎付きで355++USDでした。

20120408condao16.jpg

リゾートは空港から15分ほどですぐに到着。小高い丘に囲まれたプライベートビーチに沿ってヴィラが並んでいます。ホテルの一番奥には3、4bedroomのヴィラがあり、最近ではブラッド・ピットとアンジェリナ・ジョリー一家が宿泊したのだそう。

リゾートは廃材をリサイクルして建てられているそうですが、いかにも無人島チックだったニャチャンのシックス・センシスと違い、こちらはナチュラルテイストながらデザイン性が高い造り。ニャチャンが超自然派リゾートならこちらはハイセンスな大人のリゾートという雰囲気。

20120408condao27.jpg

そして海が超キレー!!ベタなぎの海は遠浅で透明度抜群!サンゴや岩なども無くどこまでも砂地が続いています。まるで果てしなく続くプールのよう!!皆部屋に篭っているのか海に人はほとんどいず、大自然独り占め!たった一人で泳いでいた時はあまりのひと気の無さに心細くなるほどでした(笑)。

ただし果てしなく砂地なのでシュノーケルで見るものは全くありません。ゴーグル持参でがしがし泳ぐべし!

20120408condao19.jpg20120408condao20.jpg

リゾートにはメインレストランの他にサンドイッチやサラダを購入できるデリカテッセン、ベトナム料理を提供するカフェ、デイベットでくつろげるバーがあり、食事処の選択肢も多いです。

20120408condao22.jpg

そしてどこで食べても美味しい!!とてもハイセンスで洗練されている料理の数々。お肉や魚はもちろんのこと、得に美味しかったのが野菜!野菜チップやたまねぎのソテー、茹でたじゃがいもなどのちょっとしたつあわせがむちゃくちゃ美味しい。野菜の旨みや甘みが満載で、ベトナムに来て初めて素材が生き生きとしたお料理を食べた気がします。

野菜はダラットのOrganik Vietnamから仕入れているそうです。

20120408condao23.jpg

朝食はメインレストランにて。前菜のコールドプレートとデザートなどはビュッフェで、メインはアラカルトの中からチョイスします。欲張ってあれこれ頼んでしまいましたが、も~どれを食べてもウマイっ!!

こんなにお料理が美味しいと本当にリゾートから一歩も外に出たくなくなります。3ベッドルーム以上だとキッチンが付いているそうですが、ここに長期滞在しても食には困らなそうです。

つづく!

Six Senses Con Dao
http://www.sixsenses.com/SixSensesConDao/

  1. 2012/05/03(木) 08:00:00|
  2. コンダオ島|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

素敵すぎるんですけど、ここ。
ワイルドすぎず、洗練された自然の中のリゾート。憧れだわ。
珊瑚や魚もいいけど、遠浅のきれいなプールみたいな海もいいね。
チビむき。
  1. 2012/05/04(金) 16:57:48 |
  2. URL |
  3. miho #-
  4. [ 編集]

>miho
せっかくチビむきだったのに、チビは熱でずっと寝てた。残念。
  1. 2012/05/04(金) 17:00:55 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/799-b67d3b75
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。