つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ハノイの新しい世界遺産、タンロン遺跡

気候が良いうちに!とタンロン遺跡に行ってきました。タンロン遺跡は11~19世紀までの歴代王朝の王宮があった場所。2010年にユネスコの世界遺産に登録されました。



世界遺産になったのに、ものすごく情報が少ないタンロン遺跡。一体どこから入ったらいいのか?そもそも公開されているのか??など謎だらけだったのですが、いざ行ってみたらとても綺麗に整備されていて見ごたえ十分な場所でした。

遺跡の入り口は軍事歴史博物館のフラッグタワーのすぐ裏、Hoang Dieu St.沿いにあります。駐車場を入っていけばそこがもうタンロン遺跡。入場料はなんと無料!入ってすぐに広い芝生のお庭と端門がそびえ建っています。門の裏側には保存された発掘現場が。

20120418thanglong4.jpg20120418thanglong3.jpg

敷地の中を北に進むと、次は展示コーナー。フレンチコロニアルな建物の中に出土品やハノイの歴史などの資料が展示されています。

次に登場するのが皇帝の宮殿があったとされる一画に龍の手すりの石階段、敬天殿。

20120418thanglong2.jpg20120418thanglong11.jpg

そして次は見落としがちな「D67指令室」。青い外観のこの建物はベトナム戦争時に重要作戦会議を行ったという場所で、原爆にも耐えうるという地下シェルターも見学することができます。

20120418thanglong8.jpg20120418thanglong9.jpg

階段を下りて重厚な二重扉を通ると会議室と指令室が。他にも階段が伸びていて、いろんな場所に続いているようです。これは臨場感満点。

20120418thanglong10.jpg20120418thanglong.jpg

さらに進むと後楼が。皇帝の側近たちの控えの場所として利用されたのだとか。

ここで一旦また南側に戻り、Hoang Dieu通りに出るもう一つの門をくぐると、道を挟んで向かい側にホアンジエウ18番考古学遺跡区があります。

20120418thanglong6.jpg20120418thanglong5.jpg

こちらは国会議事堂建設予定地に遺跡が出土し、現在発掘&保存が行われている場所。まさか遺跡の発掘現場を見れると思っていなかったのでびっくり!今まさに現在進行形の発掘作業を見る事が出来ます。

タンロン遺跡、かなりの広さで思った以上に見ごたえがありました。お庭もとてもきれいでまるで整備された公園のよう。遺跡の中は静かで広々とし、緑がいっぱい。ハノイのオアシスのような場所でした。

無料だし、散歩しにまた来よう!

タンロン遺跡
Di tích Hoàng Thành Thăng Long
Hoang Dieu, Ba Dinh Dist.



  1. 2012/04/25(水) 08:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/795-f2359fe7

まとめtyaiました【ハノイの新しい世界遺産、タンロン遺跡】

気候が良いうちに!とタンロン遺跡に行ってきました。タンロン遺跡は11~19世紀までの歴代王朝の王宮があった場所。2010年にユネスコの世界遺産に登録されました。世界遺産...
  1. 2012/05/02(水) 02:00:42 |
  2. まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。