つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ベトナム軍事歴史博物館で戦争の歴史を学ぶ

前を通る度に気になっていたベトナム軍事歴史博物館に行ってきました。見張り台のフラッグタワーが目印の博物館。その名の通り、ベトナム建国時から現代に至るまでの軍隊の歴史を学ぶ事が出来ます。

20111120warmuseum.jpg20111120warmuseum2.jpg

真夏に行った方が「暑い!」と言っていたので涼しくなるまで待っての訪問。入口で入場料大人30000ドン(約110円)を払って、まずはフラッグタワーへ。

1812年に建設されたタワーは、その後のフランス統治時代に破壊されなかった数少ない建造物のひとつなのだそうです。

20111120warmuseum5.jpg20111120warmuseum4.jpg

狭いらせん階段を登りきるとハノイの街が一望!軍事歴史博物館の隣にあるタンロン遺跡まで見渡す事が出来ます。涼しい風が吹き抜けて気持ちいい!

しばし休憩した後、登ってきた階段と反対側の階段を下りて行くと…なんとまさかの行き止まり!!また来た道を引き返すはめに。トラップですかこれは?!

20111120warmuseum6.jpg20111120warmuseum8.jpg

さて気を取り直して屋外の展示を見物。ベトナム戦争時の戦闘機や戦車が展示されているのですが、それがどれもロシアやアメリカのもの。ベトナムは貧しかったため自国で戦闘機や戦車を大量生産することが出来ず、ロシアから援助してもらったり、アメリカから奪い取ったりしたものを使用していたのだそうです。

「展示品に乗らないでください」と書いてあるにも関わらず、ベトナム人は全く気にせず飛行機や戦車の上によじ登って写真撮りまくり。元軍人と思しきおじさま方も戦車で記念撮影してました。ここまで展示品に触れられるのもベトナムならでは(笑)。

20111120warmuseum9.jpg20111120warmuseum10.jpg

屋内にはクチトンネルの模型があったり、ディエンビエンフーの戦いの経緯を地図と映像で解説していたり、武器やトラップの展示があったり。そしてあのサイゴン陥落の際に大統領官邸に突入した戦車もここに展示されています。

でもベトナムの歴史をなんとなくしか知らないと展示品を見てもいまいちピンとこない。もっと詳しく知りたいな。

20111120warmuseum7.jpg20111120warmuseum3.jpg

管内はほとんど冷房が無く汗だくになったので、お隣のハイランドコーヒーでお茶しました。外カフェが気持ちいい季節になりましたなぁ~。


ベトナム軍事歴史博物館
http://www.btlsqsvn.org.vn
28A Dien Bien Phu
  1. 2011/12/15(木) 08:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/768-427c3d2c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。