つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Craft Linkのバザー at 民族学博物館

11月19日(土)にベトナム民族学博物館でクラフトリンク主催のバザーがあったので行ってきました。毎年この時期に開催されているそうです。

20111119crbazaar2.jpg

クラフトリンクはベトナムの伝統工芸をサポートし、フェアトレードを推進する非営利団体。

文廟前の店舗にはお手頃でかわいいものが沢山あり、入ったが最後手ぶらでは帰って来れません(笑)。私も大好きなお店です。

20111119crbazaar11.jpg20111119crbazaar3.jpg

普段お店に並んでいるアイテムが、今日は各少数民族ごとのブースに分かれて展示されていました。

各民族の方も民族衣装で参加!初めて間近に見る衣装はそれぞれとてもカラフルで個性的で素敵!

20111119crbazaar8.jpg20111119crbazaar4.jpg

普段なんとなく眺めていた商品もこうやって展示されていると、「これはこの民族のだったんだ~」という発見があってとても楽しい。ものすごく混んでいるわけでも無かったので一つ一つのブースをゆっくり見る事が出来ました。

クラフトリンク系のお店以外にも、障害を持つ子供たちのキルトのお店などもありました。

20111119crbazaar7.jpg20111119crbazaar9.jpg

少数民族のダンスや、織物の実演も。この織物、糸を通す時に一つ一つビーズを通して織っていました。お店には大きな掛け軸がかかっていましたが、このサイズまで織り上げるのにきっとものすごく長い時間を要したはず。それにしては価格が安すぎるのでは。。。

こうやって一つ一つ丁寧に作られたものならばもっとお金を出してもいいな。

20111119crbazaar.jpg20111119crbazaar10.jpg

ついつい安く買えることに喜びを感じてしまいがちですが、生産者の方も納得できる値段で商品が流通するといいですね。

20111119crbazaar5.jpg20111119crbazaar6.jpg

いや~しかし見れば見るほど皆さんの衣裳の素晴らしさにメロメロ。どうやってそれぞれの衣裳のパターンが出来上がったのか?とか近代化の影響は??などなど、もっと知りたい事が沢山。

彼らの住む土地に行ってみたい!

ちなみにクラフトリンクの文廟店では12月10日&11日にクリスマスセールを開催するとのこと。むむむっ、これはまた行かねば!

Vietnam Museum of Ethnology
Nguyen Van Huyen Road, Cau Giay District

Craft Link
43-51 Van Mieu, Dong Da Dist.


  1. 2011/11/27(日) 08:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

竹踊り

うっっわ~~!!行ってみたい~~!!!
すごいな~なんとも言えないなあ~好きだな~
そうだ、竹踊り。
うちの保育園の年度末の卒園イベントの
最大の出し物なんだよ
そういえばピアノ伴奏の楽譜のタイトル
「ベトナムの竹踊り」とある。
沖縄やアイヌ、韓国などの民謡や民舞を大切にしている園で
竹踊りも定番なんだよね
そうそう、この写真と同じ!!
親も最後は一緒にやるんだよ
4拍子はなかなか難しい
衣裳も、小物も、布のものも~間近で見られていいなあ!!
mimiの研究が新たに始まりそうだね
  1. 2011/11/28(月) 09:46:15 |
  2. URL |
  3. soko #4ARdecsc
  4. [ 編集]

>soko
いろんな民族の文化を教えてくれるなんて素敵な園だね!フィリピンにも竹踊りあったよ~。

色々取材したいんだけどベトナム語の壁が。。。orz
  1. 2011/11/28(月) 17:32:23 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/762-fbac6885
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。