つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

山都蕎麦~ディープ福島家系そば

11月といえば新蕎麦の季節ですね!蕎麦の香りが最も楽しめる新蕎麦。蕎麦好きが一年で最も楽しみにしている季節の到来です。

今回はかねてから行きたいと思っていた福島の山都蕎麦を食べに行きました。山都は知る人ぞ知る蕎麦の里。山都といっても山都駅周辺ではなく、そこからさらに狭い山道を登っていった山間のちいさな集落、宮古が山都蕎麦の本場です。

宮古の蕎麦屋は基本的にアポ。予約をして蕎麦を食べさせてもらうというスタイルらしい。これは超家系の予感。期待に胸が膨らみます。

「本当にこっちでいいのかな~?」と不安になるほど何も無い山道を登っていくと集落が。そして、そこもかしこも「蕎麦」の看板。こんな山奥なのに。この蕎麦屋密集度はなんなんだ!もっとひっそりした蕎麦屋を想像していたのでちょっとびっくり。

miyako3.jpgmiyako.jpgmiyako2.jpg

今日の目的地はなかじまさん。宮古でも元祖のお店で、水で蕎麦を食す水蕎麦のお店。念のため予約をして行きましたが、アポ無しでも大丈夫そうでした。

蕎麦はやや水分が多いタイプ。最初は水蕎麦ですが、つゆも付きます。山都名物刺身こんにゃくもフレッシュでとても美味しい。他のお店も色々食べ歩いてみたいなー。

なかじまさんは家系。広い居間の隣には、おじいちゃんがのんびりくつろぐ囲炉裏端。従業員のおばちゃん達も皆あったかい笑顔。日々の生活に疲れたら、宮古で蕎麦をすすってみてください。きっとほっとするはずですよ。

水そばのなかじま
0241-38-2579
  1. 2005/11/02(水) 00:48:30|
  2. 福島|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/74-afce8318

待望の新蕎麦を食べに・・・

新そばの季節もそろそろ終わり。今年は、福島県山都町宮古に1ヶ月前から予約をして、食べに行きました。この、山都町宮古地区は30軒程度の集落の中に蕎麦を出す農家が10軒強
  1. 2005/11/15(火) 21:26:08 |
  2. OLお気楽☆グルメツアー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。