つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

横浜トリエンナーレ~右脳全開!

横浜で開催されている現代アートの祭典、横浜トリエンナーレに行ってきました。いや~久しぶりに右脳全開の刺激的な空間でしたよ~。

元来私は現代アートが大好き。子供の頃の愛読書はダリの画集。NYに居た時はギャラリーやら美術館やらにいりびたってアート漬けの毎日を送っていました。あの現代アートの摩訶不思議な世界がたまらないんですよね~。

日本ではとことんぶっとんだ空間というのが今ひとつ少なくて、物足りなく感じていた今日この頃。「生真面目な国民性のせいかなー?」と思っていた所にこのイベント。やってくれましたよ、横浜トリエンナーレ。

minato.jpgtrien.jpg

会場は山下埠頭の倉庫。天気は秋晴れ、ピーカン。海の向うにはみなとみらい。広々とした空間にはデッキチェア。そして大腸の形をしたオブジェの中でビールを飲むシュールな人たち…。大腸菌もこんな感じでお腹の中でくつろいでるんですかね?

イベントというと、えてして人がわんさかいて疲れてしまうことがほとんどですが、この横浜トリエンナーレは別。あちこちにソファーやらデッキチェアやらが置いてあり、まったりくつろぎながらアートの世界に浸れるようになっています。会場が広いせいか、混んでる感じも全くしない。椅子に座って、左脳をシャットアウト。誰にも邪魔されず5感+第6感で作品を楽しむ事が出来ますよ。

思わず12月末まで有効のフリーパス買っちゃいました。また行こうっと。
  1. 2005/10/25(火) 18:28:46|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/72-bfc37dd6

横浜トリエンナーレ。

行ってきました。横浜トリエンナーレ。入り口の巨大なオブジェ、Luc DeleuのSpeybank。そこから会場へと続くDaniel Burenの紅白の三角旗のインスタレーション。天気も良く、海と空の青と、紅白の旗とのコントラストがとても奇麗。会場内への期待が高まる。会場内には池水慶
  1. 2005/11/28(月) 11:41:15 |
  2. thinking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。