つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

鹿鳴春で北京ダック三昧

3日目のランチは香港で北京ダックと言えばここ!という鹿鳴春(Spring Deer Restaurant)へ行きました。本当はディナーに行きたかったのですが、予約の電話をしてみると「5日先まで満席です。」とあっさり却下。

そんなに人気ならぜひともいきたいでないの!と改めてランチの予約をして行ってきました!

20110917hkduck2.jpg20110917hkduck.jpg

場所は尖沙咀の駅から東へ少しいった所。怪しげな商店の二階へあがると、これまたお客さんでいっぱいのお店が登場!日曜日だったので飲茶をしている人も沢山いました。

注文はもちろん北京ダック。そして北京ダックの残った肉を野菜やクルミと一緒に炒めたものをキャベツの葉でつつんで食べるという炒鴨鬆(アヒル肉の炒め物)とチャーハンをオーダー。

20110917hkduck4.jpg20110917hkduck5.jpg

ゆでピーナッツのようなつきだしを頂きながらしばし待つと…来ました!北京ダック丸々一羽!シェフが目の前で北京ダックをみるみるさばいていってくれます。皮だけでなく肉もたっぷりついた状態でいただく北京ダックはジューシーでうまし!アヒル肉の炒め物も木の実が香ばしく、キャベツが爽やかで美味しい。

これ全部でお会計500HKD(約5000円)は日本ではありえない安さ。ミシュランのビブグルマン(安うま部門賞)受賞だけのことはあります。

しかし…二人で北京ダックってやっぱり無理がありますね。。皮も中身もてんこ盛りでなので半分ほど食べたところで撃沈。残りはお持ち帰りして夕飯のおかずとなりました。もっと沢山食べたいものあったのに~。

二人で中華はつらい。香港は親戚一同で来るべし!
  1. 2011/09/17(土) 08:00:00|
  2. 香港旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/715-43cc098d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。