つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

蓮茶造りを見学:Huong Sen

少し前の話、6月~7月のハノイは蓮の花の季節です。観賞用としてはもちろんのこと、ここハノイではその雄しべを使って蓮茶の製造がおこなわれています。

夏のハノイは猛暑ですが、この時期に咲き誇る蓮の花は本当にきれいで大好きです。

20110903trasen.jpg

この時期、早朝(遅くとも7時)に旧市街のお茶屋さんに行けばその製造工程を見れると聞き、気合の早起きで行ってきました!

向かったのはHuong Sen。本物の蓮の花を使ってお茶に香り付けをしているのは、ハノイでは2軒のみとなってしまったそうで、そのうちの一軒です。(スーパーなどで売っているものは香料を使っているとのこと。)

20110903trasen2.jpg20110893trasen4.jpg

お店に着くと、床一面に花びらが!淡い紫ピンクの色合いがなんとも言えず超~きれい!花びらにかこまれながら、お店の方が花粉と雄しべをより分ける作業をしていました。

蓮の花の香りに包まれながらお店の蓮茶を頂きつつ、しばし作業を見学。。。どこが幻想的でため息が出るほど美しい光景でした。

20110903trasen5.jpg20110903trasen6.jpg

お店で蓮茶を購入。確か12~15USDくらいだったと思います。ハノイの物価からするとかなりお高いですが、蓮茶100gを作るのに100~120のお花が必要とのことなので納得。

お茶受けの蓮の実の砂糖漬けもお勧めです!こちらは1USDなのでばらまき土産にいいですね~。その他ジャスミン茶などいろんな種類のお茶を製造していて、どれも美味しかったです。

早朝の蓮茶工房。。。癒されました!

Huong Sen
15 Hang Dieu, Hoan Kiem
  1. 2011/09/03(土) 08:00:00|
  2. ハノイグルメ・ベトナム料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/706-f1817d6c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。