つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Beau Paysageの岡本さんと食談義

8月の終わり、Beau Paysageの岡本さんのところへ行ってきました。夏の津金は大好きです。一面の黄金色の田んぼ、虫や鳥の声、なんだかとてもなつかしい。

この日岡本さんは二日酔いでややグロッキー。前日夜はワイナリー完成のお祝いで、仲間内で飲んでいたそうです。今年はいよいよ自分のワイナリーでの仕込みがスタートするのでしょうか。



岡本さんとの対話は、いつも新しい発見があります。この日もワインのこと、食のこと、農のこと、いろいろな話をしました。

「例えば無人島に一人でいて、葡萄が育てられるような場所だったとして、自分がワインを造るかというと、自分は造らないかもしれない。」という岡本さん。今はたまたま葡萄とワイン造りをしているけど、それは表現する一つの方法であって、そこまでワインが好きかというとそうではないかもしれない。飲んでくれる人がいるから造っているのかも、とのこと。

じゃあ他に何になりたいですか?と聞くと、「ピアニスト。全然やったこと無いですけど(笑)。」との一言。フジコ・ヘミングさんの奏でる不協和音を、ワインを飲んでいるときに頭の中に感じることがあるという。岡本さんは本当に感性の人です。



岡本さんが仕込む葡萄も、また不協和音を良しとします。普通だったら落としてしまう病果も、岡本さんは見た目で判断せずに食べて美味しいものは利用するのだそうです。「多分誰よりも病気の葡萄を食べてます(笑)」という岡本さん。選果は自分じゃないとできないそうです。

農薬を使って全て均一化した葡萄を使ってもいいワインは出来ない、いろんな粒の葡萄があってこそ、いいワインになると考える岡本さん。その根本には東洋の陰陽思想に通ずるものを感じます。



そして話題は日本の食と農の姿へ。なんと岡本さん、飼っていたにわとりさんを数匹絞めて食べたそうです。「自分達の親の代まではそういうことをしていたけど、自分はそれを知らないので、もともとそういう目的もあって飼い始めたんです。思ったより大丈夫でした。」とのこと。

確かに今の日常では、スーパーに並ぶ肉片しか私たちは見ることがない。ワインもチーズも同様に、その元には葡萄があり、牛がいることをイメージできる人がとても少ないという。ワイン造りやチーズ造りをしたいという人たちでさえ、葡萄や牛にまで興味を持つ人が少ないそうです。そして、それはおかしいんじゃないかと岡本さんは問いかけます。



食の安全が叫ばれている今、「生産者と消費者が友達になること」が大事なんじゃないかと岡本さんは言います。友達のために造るとなれば、生産者はずるをしないし、逆に生産者が友達ならば、いざというときには消費者は生産者を支えようと思う。50/50の関係で支えあっていくのが理想ではないかと。

さらに話はとことん農業を愛している生産者の方々のことへ。死ぬほど牛が好きで、長野の山奥に牛ごと移り住んだ人、死ぬほど豚を愛していて豚ありきの一頭出荷しかしない人、生ハム道場を開いている生ハム職人の人などなど。そんな人たちのことを話しているときの岡本さんは、とても楽しそうです。

そして岡本さんは農業とは全く縁が無いけど、農業をやりたいと思っている農大の学生や、例えば大豆から育てて醤油を作りたいと思っている若者などをサポートしたいと考えているそうです。「そういう人たちが育てた本物の食材に囲まれて食事ができたらとても幸せ」と。

大量消費社会に慣れきった自分をふと原点に引き戻してくれるような、津金でのひとときでした。

  1. 2008/09/23(火) 07:00:00|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

コメント

すばらしい記事をありがとうございます。
病気の果実も仕込んでしまうなんて、アルザスのジェラール・シュレールみたいですね・・・。
  1. 2008/09/23(火) 12:34:53 |
  2. URL |
  3. くま #-
  4. [ 編集]

>くまさん
そういえば、岡本さんジェラール・シュレールが好きと言っていた気がします。きっと相通ずるものがあるんですね。
  1. 2008/09/23(火) 23:51:21 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

羨ましいです

羨ましいです。岡本さんは試飲会とかで何度かお見かけしたことあるんですが、今のところ津金には縁がなくって...。
畑の話しを聞いてみたいです。養蜂の話しも聞いてみたいです。いつか行きたいです。そんなに遠い日ではないような気もします。
  1. 2008/09/24(水) 13:01:07 |
  2. URL |
  3. bleu et rouge #qjsITxmk
  4. [ 編集]

>bleu et rougeさん
きっと清水さんのお話でも盛り上がると思いますよ!
  1. 2008/09/24(水) 18:22:56 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

岡本さんのこと、北海道でも噂を聞いていたので、
どんな方なのかとても気になっていました。

記事を読んで、
とても面白そうな方という印象で、
ますますお会いしてみたくなりました^^
  1. 2008/09/24(水) 22:05:04 |
  2. URL |
  3. よし #-
  4. [ 編集]

本物の(笑)岡本さんと会いたくなりました!
次回は襲撃しようかなぁ~
  1. 2008/09/24(水) 23:55:20 |
  2. URL |
  3. まっき@奥様 #-
  4. [ 編集]

>よしさん
岡本さん、固定観念に縛られない発想がとても面白いです。お話しているとインスピレーションが沸きます♪

>まっき@奥様さん
ニセモノがどこかに…(笑)?
  1. 2008/09/25(木) 22:22:24 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

はい!(笑)私の中のイメージが。。。
  1. 2008/09/26(金) 17:24:53 |
  2. URL |
  3. まっき@奥様 #-
  4. [ 編集]

完成しましたか

ワイナリー完成 この記事を待っていました 夏の津金は暑くなかったですか?そろそろ会いに行かなくちゃと思っていました。
僕は行くたびにあの景色は凄く好きです。また林檎食べに行きます
  1. 2008/09/27(土) 20:32:12 |
  2. URL |
  3. rubaiyat #-
  4. [ 編集]

>まっき@奥様さん
本物(笑)はとっても素敵な方ですよー。

>rubaiyatさん
都会のモワっとした暑さと違って、津金の暑さは気持ちいいですよね。今ごろ新しいワイナリーで仕込がはじまっているのかな?
  1. 2008/09/27(土) 23:53:40 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/658-c0a169f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。