つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

大平温泉~アクセスしにくさno.1の超秘湯

東北地方の秘湯を攻めまくった私。今まで行った中で最もアクセス困難だったのがこの大平温泉 滝見屋です。

大平温泉は山形、米沢市内から40分ほど。福島市内からも1時間半くらいと近いです。「山の駐車場から20分ほどトレッキングした所にあります」というこの温泉。以前にも徒歩でないと行けない温泉に行ったことがあるので、「まあたいしたことないでしょ~。」とタカをくくっていました…。

odaira7.jpgodaira5.jpg

まず道でびっくり。山のダート道を走って行く秘湯は多いですが、大平温泉へのルートは超狭いダート。そして急なスイッチバックの連続。そして向うは側は崖!サーフで前を走っていた熟年団体はかなり苦労していましたよ。ってゆーかここは本気で大型車は危険です。車幅感覚の無い人は来ちゃいかんです。

そして駐車場からのトレッキング。山道をハイキングするのかな~?と思いきや、超超急な下り坂を転げ落ちること20分。これは帰り登るの~!?と思いながら下って行くと、谷の中に赤い屋根が。滝見屋さんに到着です。

odaira3.jpgodaira.jpg

いやしかし、よくこんな所に宿を建てましたね~。そしてどうやら最近リニューアルされたらしくすごくきれい。さらにさらにもう一つ新しいお風呂も完成したらしい。滝見屋さんがんばってます。

川沿いのお風呂は野趣満点。予約制の家族露天風呂もあります。料理はいわゆる山形の山の料理。まあこれは山の宿なのでこんなもんでしょう。

まさしく秘湯を満喫という宿ですが、帰りは予想以上の地獄でした…。せっかく温泉に入ったのに汗だく、息切れ状態。大平温泉は健康なうちに行くことをお勧め致します。

大平温泉 滝見屋
〒992-1461 山形県米沢市大字李山1801
0238-38-3360(予約・案内) 
  1. 2005/10/04(火) 10:58:06|
  2. 秘湯|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

コメント

すごい…

そんな場所があるんだねえ…
でもその帰り道は悲惨だねぇ。
しっかし表現が上手だねえ、ライターだね。
ホントにその場にいるような、
それを食べてるような、飲んでるような、
どれを読んでも感じます。すばらし!
  1. 2005/10/06(木) 15:49:06 |
  2. URL |
  3. soko #-
  4. [ 編集]

今度は群馬の秘湯も攻めたいですよ。とくに法師温泉!その気は無いのに書くことといったら旅と食べ物ばかり。我ながらアホだなぁと思ってしまいます。
たまにはsokoのように哲学的なことも書いてみたいぜぃ。
  1. 2005/10/06(木) 18:23:18 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/60-a4c8303f

大平温泉へGO!GO!--温泉GO!GO!ガイド

大平温泉大平温泉(おおだいらおんせん)は、山形県米沢市(旧国出羽国、明治以降は羽前国)にある温泉。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
  1. 2007/02/07(水) 14:45:20 |
  2. 温泉GO!GO!ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。