つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

がんこおやじVS源作印

個性的な日本ワインを飲んでみましょう、ということでまずはBeau Paysageの2004 la bois。岡本さんのワインの中でも大好きなカベルネフラン。時間の経過とともに華やかに開いていく香りが素晴らしい。レストランでじっくり味わいたくなるワイン。

お次は久々のがんこおやじ手造りのワイン。一口飲んで、一同絶句。これはまるでチリのカベルネ!?でもこちらは間違いなく大阪産葡萄100%のワイン。品種はカベルネ75%、べりーA20%、謎のミツオ・レッド少々。このラベルにしてこの味わい、衝撃です。

最後にきたのは源作印ワイン赤。がんこおやじの衝撃がすごかったので「飲む順番間違えたかな~」と思いつつひとくち…アレ?これもヤベー!!まるでメルローのような上品ボディ、でも実際はベリーA主体。ベリーAのアメっぽさは皆無。しかもお値段1050円ナリ!

うう~む、日本にはまだまだ美味しいワインがありますねぇ~。大阪と埼玉にも行かねばなるまいっ!
  1. 2008/06/19(木) 08:00:00|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

コメント

スゴイ

珍しいものばかりですね。柏屋で見かけたような気もしますが知らないものばかりです。
そーいえば城戸さんのところに研修にきていた方が名古屋にワイナリーを作っていると聞いたことがあります。そろそろ1stビンテージかも。
  1. 2008/06/19(木) 11:35:58 |
  2. URL |
  3. bleu et rouge #qjsITxmk
  4. [ 編集]

源作印

秩父ワイン行った事あります^^)/
が・・・かなり奥深い山の中で苦労しました><
とっても旨安ですが、欲を言えばヴィンテージふって欲しいですよね。瓶詰め年月日でもいいんですが。
仲村ワイン工房さんのカベルネは飲んだ事ないのですが、温暖な地域なのでしょうね。日本ワイン、まだまだ奥が深いですね。
  1. 2008/06/19(木) 13:00:09 |
  2. URL |
  3. crow #-
  4. [ 編集]

>bleu et rougeさん
おお~そういえば名古屋のご友人のお話以前に聞いたことがあります。ワイナリーの名前などご存知ですか?

>crowさん
秩父ワインさんに行かれたことがあるとはさすがです!源作印はボトルに情報が全然無いあたりも謎めいていて興味をひかれます。苦労するほどの秩父の山奥と聞きますます行ってみたくなります(笑)。
  1. 2008/06/19(木) 15:52:44 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

うーん

名前はわかりません。たぶん夏には城戸さんの畑に行くと思うので場所と名前を聞いてきます。
  1. 2008/06/21(土) 09:19:29 |
  2. URL |
  3. bleu et rouge #qjsITxmk
  4. [ 編集]

>bleu et rougeさん

ぜひよろしくお願いします♪
  1. 2008/06/22(日) 22:52:12 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/595-03eb4e1e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。