つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Beau Paysage 2006ヴィンテージリリースパーティ@渋谷bongout noh

Beau Paysageの2006ヴィンテージ、リリースパーティ(ランチの部)に行ってきました~。会場はキッチン・セロの系列店、渋谷のbongout noh。セロ系のお店ということで、期待した通りパーティーはカジュアルで会話の盛り上がるとても楽しい雰囲気となりました。ここではジーンズが正装だぜ!



岡本さんをはじめとするスタッフの皆さんもBeau PaysageTシャツ&ジーンズ。このオリジナルTシャツは会のラストにチャリティー目的で3000円で販売。バカ売れとなりました~。集まったお金は国際有機農業映画祭へ寄付されるとのこと。岡本さんは常日頃から日本の農業や環境について何かしたいと考えていて、小さい金額でいいから何かできないか、とこのチャリティーを企画されたそうです。

お料理の説明はセロの女将の岩倉さんから。サヨリのカルパッチョ、山菜のフリット、馬肉のお寿司などさすがお料理はどれも旬を感じるさわやかな一品。食材にはラ・モンターニュ漬けの塩、岡本さんが雑草取りをしたという津金の玄米などなど岡本さんとのコラボが満載。



噂に聞く個性派パン屋さんルヴァンの、岡本さん酵母で発酵したパン&岡本さんのペットのミツバチの蜂蜜も登場!スズメバチの猛攻撃に対して網を振り回し撃退したという苦労の結晶。(スズメバチは肉食なのでミツバチを巣ごと襲って全滅させちゃうそうです。同族を食すとはさすが…。)あのミツバチ君たちの蜜だと思うと味わいもひとしおです。

それらのお料理とともに頂くワインはもちろん至福の味わい。天候の違いと樽が一年古くなったことが総合的に作用しているのか、2005に比べて2006はより果実味が主体のスタイル。どれも美味しいですがやっぱりカベルネフラン100%のla boisは特にお気に入り。ふわぁ~っと立ち上る香りと余韻がすばらしい色気のあるワイン。カベルネフランは育てるのがとても難しいそうなのですが、「これが一番好き」と言ってくれる方々が多いのでがんばってますとのこと。私も応援してます!



さて岡本さん、次は羊を飼いたいそうです。何故ならちゃんと躾けると、なんと羊は自分で葡萄の間を順繰りに歩いて雑草を全部食べてくれるようになるんだそうです!まさにエコ芝刈り機じゃないですか~。春にはミルクもとれるし毛皮もとれる。羊ちゃんすばらしい。色々同居人が増えて、そのうちBeau Paysageファームが出来るかも?

岡本さんのお話の中で、天ぷらの例え話がありました。400年前ポルトガルから伝わった天ぷらは「油で揚げる」という基本形はそのままでも、それを日本風にアレンジし和食文化のひとつとして確立した。ワインも、日本は日本のものとして独自のスタイルを造っていけばいい、とのこと。まさにこれはナポリタンに代表する洋食文化と国産ワインを対比しながら私が思っていたことと同じ!カリフォルニアロールもその逆バージョン。

昔から日本人は海外の文化を取り入れ、日本風にアレンジして生活の一部にする寛容さを持っていました。飲む機会や買えるお店が増えてくれば、案外国産ワインが日本の日常になじむ日も近いのかもしれませんね。

またまた岡本さんから色んなインスピレーションをもらいました。新たな出会もあり、とても素敵なひとときでした!

  1. 2008/04/10(木) 08:00:00|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

コメント

こんにちは。本当にすばらしいリリースパーティでした。
天ぷらの話、最高です。目指すべきは「ワイン天ぷら化」なんですね。ナルホド。
  1. 2008/04/10(木) 10:53:11 |
  2. URL |
  3. inwine #soYIjzZQ
  4. [ 編集]

嬉しかったのでコメさせてください^^

このレポートで再度リリースパーティを
味わった気分になりました。

天ぷらのお話には感動&共鳴いたします。

これからの日本食の素敵な躍進に大いに期待しています。

岡本さんやmimiさんのような方がいると日本の食もワインも
安泰ですね☆
  1. 2008/04/10(木) 16:16:15 |
  2. URL |
  3. アリッサム #-
  4. [ 編集]

こんにちは。初めてコメントさせていただきます。
私もお昼のパーティ参加しました。mimiさんやアリッサムさんたちとは、お席がお席が遠かったようで、お話はできませんでしたけど、とても楽しくて充実した時間を過ごせましたね。

テンプラのお話、とても興味深いお話ですねー。

ファーム・ボーペイサージュも楽しみです(笑)


  1. 2008/04/10(木) 22:55:59 |
  2. URL |
  3. ピノピノノワール #-
  4. [ 編集]

草刈り羊

で、思い出したのが、酒井ワイナリーさんです。
小生の訪問記でも書きましたが、知り合い氏のサイト(オモロイです。笑)にも書いてます。 http://homepage2.nifty.com/jwinery/prof_sakai.html

津金がブドウ農場やのうて「ファーム」化するのは時間の問題やなぁ~♪
  1. 2008/04/11(金) 01:13:29 |
  2. URL |
  3. おっくー #-
  4. [ 編集]

行きたかったぁ

昨夜、某編集さんにこのイベントの模様を聞きました。こんな素晴らしいイベントがあるなんて知らなかったんです。やはりボングノーは要注意ですね。
  1. 2008/04/11(金) 12:53:15 |
  2. URL |
  3. bleu et rouge #qjsITxmk
  4. [ 編集]

>inwineさん
先日はありがとうございました!日本オリジナルな「天ぷら」ワインが沢山生まれるのが楽しみですね♪

>アリッサムさん
先日はお会いできてうれしかったです♪岡本さんの例え話はいつも「ほほぉ~!」となりますね。日本らしい美味しさが満載なワインでまたご一緒しましょう!

>ピノピノノワールさん
お席はちょうど反対側の壁あたりだったのでしょうか?天ぷらのお話は国産ワインの魅力を語る上でとても判りやすいですよね!またぜひどこかでご一緒しましょう♪

>おっくーさん
葡萄まで食べちゃだめ~!しっかり躾けるとちゃんと草だけ食べてくれるようになるんですかね?鳥対策で「鷹を飼おうかな」と言ってる造り手さんもいましたよー。畑仕事をする肩に鷹がとまってたら…かっこいいかも。。。

>bleu et rougeさん
セロの岩倉さんご夫妻はすごいですね!普段のボングーノにも行ってみたいです。
  1. 2008/04/14(月) 11:17:26 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/543-ec2ba30b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。