つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

黒川温泉新明館

二日目の旅の宿は黒川温泉の秘湯、新明館へ。こちらは現在の黒川温泉の雰囲気を作り出した元祖のお宿。みんなこの宿を真似してるんだとか。そして知らなかったのですが、黒川温泉といえば湯巡りなんだそうです。湯巡り手形をもらってあちこち巡れるのが売りなんだとか。

20071216kurokawa5.jpg20071216kurokawa6.jpg

そのため宿に到着すると人がわらわら出入りしてる~!湯巡りは夜9時までOKだそうで…当然元祖の新明館の風呂は大人気で満員御礼。ご飯前にゆったりお風呂入りたいのにぃ~!!かといって湯巡りする元気もないし…。ということでとりあえず宿泊客のみの内湯でひとっぷろ。

ここはいわゆるひなびた温泉街を期待して来るとがっかりするかも。ややテーマパーク的な臭いがするような、しないような…。

20071216kurokawa2.jpg20071216kurokawa.jpg

でも新明館は秘湯の中でもかなり快適度高いです。16000円で6畳(トイレ付き)のお部屋だったのですが、室内はピカピカできれいだし、トイレは全自動、お風呂は5箇所、そして食事が実に贅沢でうまい!囲炉裏で焼いた黒毛和牛は脂が甘くとろける美味しさ。またもや肉食でないにも関わらず、ステーキ二切れぺろっといっちゃいましたよー。

20071216kurokawa3.jpg20071216kurokawa7.jpg

湯のパワーはすごいですし、黒川温泉の中心に位置するので散策にも便利。秘湯っぽさを期待せずに利用するにはかなり良いお宿でしたー。

  1. 2007/12/26(水) 06:00:00|
  2. 秘湯|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/488-346d149a

山の宿 新明館

筑後川の源流、田の原川沿いに建つ、洞窟風呂が自慢の温泉旅館です。 この洞窟風呂、数十年前に新明館のご主人がご自分で彫って造られたと...
  1. 2008/05/05(月) 07:25:59 |
  2. 九州人のための温泉情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。