つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

天岩戸神社で魂の洗濯

高千穂といえばここ!な天岩戸神社へ参拝に。ここでは社務所にお願いすると、ご神体である天照大神がお隠れになった天岩戸を拝観することができます。渓谷の対岸にある地帯は何人たりとも立ち入り禁止。人が踏み込んでいない自然そのままの姿はとても美しい。

20071215amanoiwato4.jpg20071215amanoiwato5.jpg

その昔、天岩戸の岩をどけて、もう二度と天照大神がお隠れにならないよう扉を隠したのが長野の戸隠だと言われているそうです。なるほどー。高千穂と戸隠はそういう関係だったんですね。

天岩戸神社から渓流沿いに10分ほど歩くと天安河原に到着します。ここは天照大神を迎えだす方法を神々が話し合った土地だとか。洞窟が目に入るとなんか人がいっぱいいるような気配が…。一面に積み上げられた石のせいかな?ワイルドな自然の造形美です。

20071215amanoiwato2.jpg20071215amanoiwato6.jpg

天岩戸があるのは西本宮なのですが、対岸の東本宮には天照大神が祭られているというのでこちらも参拝。拝殿の裏手にある本宮はシンプルで小さいけれどとてもビューティフル!思わず写真をとりまくるわたし。

そして場所を移動して国の名称、天然記念物である高千穂峡の真名井の滝へ。これまたほとばしる水に光る太陽がとても美しい。

高千穂は全体をきらきらした穏やかでやさしい光につつまれているような、とてもピュアで美しい場所です。自然と寄り添うシンプルで清らかな雰囲気。ああ、日本人の自然観、宗教観ってこういうことだったんだ、と再認識できる場所でした。

  1. 2007/12/24(月) 06:00:00|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

いいところですよね

こんにちわ。お元気してますか?
私も高千穂渓谷そして高千穂峡は大好きな場所のひとつです。
いいところですよねー。

大学生のときにいまはなき高千穂鉄道にのっていったんですよ。自然が堪能できるすばらしいあの鉄道がないのは本当にかなしい。
地元延岡の友人によると復興しないらしいです。
あんな素晴らしいところに気軽にいけないなんてほんともったいないですよ!

  1. 2007/12/25(火) 23:43:33 |
  2. URL |
  3. kana #lMBqkpAs
  4. [ 編集]

>kanaさん
高千穂鉄道はもう復旧しないのですか…そのせいか、ちょっと街が寂れてしまってました。観光客が押し寄せるのはまたいやですが、普通に街が潤うくらいのお客さんが来て欲しいですね。

高千穂は本当に太古の昔、人と自然がどのように触れ合っていたのか思い出させるような、とても不思議な場所でした。またいきたいです。
  1. 2007/12/26(水) 00:41:44 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/486-3d115e5a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。