つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

マルスワイン:地下に行くべし

山梨へ電車で訪問。目的地の甲府へ行く前に石和温泉で途中下車。マルスワインへ行ってきました。駅から徒歩10分ほどのところに大きなワイナリーが。



ワイナリーでは壁から突き出た樽から直接ワインを試飲するスタイル。甲州の瓶内二次発酵ペティアン・ド・マルスはすっきり爽快で美味!しかもシャンパン方式なのに1575円。安い!ボトルデザインもかわいいし、年末年始のイベントにもナイスな一本です。

他のワインは試飲できないのかな?とワイナリーのパンフレットを見てみると地下にリザーブテイスティングルームがあることが判明。そんなこと一階のどこにも表示されてないぞー!これじゃ知らずに帰っちゃうひともいるぞきっと。もったいない。



見学案内の矢印に導かれながら地下へ降りていくと、立派なテイスティングルームが登場。ワインは基本有料。なかには無料のものも。テーブルでゆっくり試飲します。

カベルネ・ベリーA穂坂収穫2006は国産ワインコンクールでカテゴリー賞を受賞したワイン。バランスよく飲みやすい。1600円という値段もナイス。日之城カベルネ&メルロは自社畑のカ葡萄を使ったもの。まだ少し若いかな?抜栓して二週間経っているとのことなので、真価はわからず。

本当は色々飲みたいところなのですが、一杯の量が多いし値段も相応なので今回はこれにて終了。一杯20~30ミリくらいでもっと安くいろいろ飲めるようになるといいなー。

  1. 2007/12/09(日) 06:00:00|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

マルスでしたら、懇意にしている営業がいますので、地下試飲も無料で全てのラインナップOKでご案内しますよ。モチロン、ワインはすべてその場での抜栓。但し、僕の同席が必要ですので日にちは限られてしまいますが(・・・・水曜の15時以降なら可能)今後もレベルアップが期待できる‘マルスワイン’ですね。
  1. 2007/12/09(日) 16:27:24 |
  2. URL |
  3. 寅吉 #-
  4. [ 編集]

マルスと言えば「パパも飲んでるマルスのワイン」というフレーズのCMが思い出されます。

いつか一緒にワイナリーでも巡りたいものですな~!!
  1. 2007/12/09(日) 21:55:16 |
  2. URL |
  3. KEN #-
  4. [ 編集]

さすがの地下

うわさには聞いていましたが、地下、立派なテイスティングルームですねぇ。
まだ国産ワインが低迷していた頃から、すごくワインに力を注いでいましたから、やっとその甲斐があったという感じですね。
鹿児島でも手に入る数少ないワインです。
  1. 2007/12/10(月) 20:57:38 |
  2. URL |
  3. ちゃん・りー #n0qx/e52
  4. [ 編集]

>寅吉さん
ぜひご一緒させてください。でもどんな方がいつ訪問してもなるべく良い状態でワインが試飲できるようになればもっと良いですね!

>KENさん
ぜひいつかご一緒しましょう!次の里帰りはいつですか?

>ちゃん・りーさん
そうそう。せっかく立派なのにあんまりアピールしてないんですよ。もったいないです!
  1. 2007/12/11(火) 22:24:25 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/476-4b146c18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。