つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

秋のココファーム

久しぶりにココファームに行ってきました。秋のココファームは初。ワイナリーでは園生の皆さんが選果作業中。葡萄はほぼ摘み終えて、そろそろ収穫も終わりのようです。醸造所は仕込みの真っ最中。ブルースさんもいらっしゃいましたが、お忙しそうなので会釈してスルー。



さて本日のお目当てはこのところ販売が続いている国産ぶどうのニューアイテム。ココファームでは500円で5種類、スパークリング以外の販売しているワイン全ての中から試飲することができます。コンディションもまずまず。ボトルが空いてなくても抜栓してくれるのもうれしい。



まずは山形県のシャルドネを使った山のシャルドネ(5千円)。個人的には樽が強すぎるかなー?という印象。連れは気に入った模様。そして地中海風ロゼ(2400円)はとてもバランスよくチャーミングなロゼ。気軽にどんなお料理とでも合わせられます。それでいてどこか上品。ナイスです!



農民ロッソ(1800円)は予想以上にしっかりした味わい。バランスもよくコストパフォーマンス抜群の一本。即買い決定です。そして注目していた群馬のルンズファームの葡萄を使った赤城ノートン(4200円)。アメリカ東海岸で栽培されている葡萄で、雨に強いらしい。山葡萄っぽい強いタンニンと酸。熟すとジャスミンの香りがするそうです。これは新たな葡萄として要注目。さらにノートンとタナのブレンド(5000円)もまた面白い。

ココファーム、訪問するたびにワインの質やラインナップがどんどん充実していく気がします。造り手さんにいろんなお話聞いてみたいなー。冬にアポイントとってまた来よう!

  1. 2007/11/15(木) 06:00:00|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

コメント

畑のグラデーションが素敵ですね。今週末は収穫祭があるようですが、自分は勝沼ツアーのほうに参加するので残念ながら出席できません(知り合いに誘われていたのですが)。
去年訪問したときには、小公子なんかも仕込んでいて意外な旨さにびっくりしたのですが、今年もありました?タナ&ノートンは会員専用ときいていましたが、ワイナリーでは試飲できるのですね。ちょっとお高めで買うのに勇気が必要です。目下、甲州F.O.S.を手に入れようと計画中です。
  1. 2007/11/15(木) 08:47:40 |
  2. URL |
  3. みーやん #mpjla4/w
  4. [ 編集]

>みーやんさん
小公子はありませんでした。そして、なんと10月発売の2005第一楽章も完売でした~(涙)。今から来年分の予約とってるらしいです。がーん。

タナ&ノートンは5千円の価値があるかな?という感じでした。でも会員専用と聞くと買えばよかったと思っちゃいます。甲州F.O.S.も味見したかったのですが、これもありませんでしたー。残念。
  1. 2007/11/15(木) 09:31:33 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

先日夜中にテレビで北海道ワインの特集でココファームさんが出てるのを観ました。どんどん新しいことに挑戦しているので目が離せませんね!
  1. 2007/11/17(土) 03:37:42 |
  2. URL |
  3. kimio #-
  4. [ 編集]

>kimioさん
なんとっ、そんな番組やってたんですかー。見逃しました…。どんな内容だったのでしょうか?
  1. 2007/11/17(土) 11:56:10 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

こんにちは。私も先日、農民ロッソを飲みました。これにもノートンが少しだけ入っていたようなのですが、どんなぶどうか気になってます。ノートン100%(?)のワインがあるとは。参考になりました。
  1. 2007/11/21(水) 17:06:12 |
  2. URL |
  3. inwine #JZ2AL5Xs
  4. [ 編集]

お久しぶりです。
斜面最下部のプティ・マンサン&グロ・マンサンの葉はまだグリーンなんですね。
小公子は、このところ数年は
新酒の『のぼっこ』(アンセストラルの赤)になってしまうようで、
収穫祭にあわせて発売されているようです。
先日飲みましたが、
ガス圧は低めで、野生酵母由来の自然派ワインのような香りを持つ、個性的なワインでしたよ。
  1. 2007/11/21(水) 22:03:29 |
  2. URL |
  3. あちらこちら #-
  4. [ 編集]

>inwineさん
ノートン珍しいですよね。オリジナルのノートンも飲んでみたくなります。

>あちらこちらさん
おお!新酒美味しそうですね~。もう無いかな?
  1. 2007/11/29(木) 00:50:27 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/460-27546d92
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。