つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

安斎~荻窪の老舗鰻店

しばらくブログの更新をさぼっておりました。失敬。文章を書くのって気分がのらないとなかなか大変なものですね~。毎日ブログ更新される方を尊敬します。私も心を入れ替えてバシバシ更新しますよー。

さて、8月の猛暑でバテバテだった私。これはスタミナつけないとってことで、うなぎを食べに行きました。向かったのは荻窪の老舗、安斉。

義理の兄によるとここは予約必須のがんこ親父の店。予約をしたら一分たりとも遅刻厳禁。メニューはうな丼とうなぎの白焼きのみ。うなぎを黙々と食し、さっと退出しなければならないという。

anzai1.jpganzai2.jpg

しっかり予約を入れてお店に行くと、「本日は終了しました」の札が。いつ来てもこの状態だそう。ふらりと立ち寄っちゃいかんということか。

狭い店内は昭和そのままの懐かしい感じ。私たちは座敷の2階に通された。歴史を感じる和室は実に渋い。いいね~。壁には「鰻供養」のお札が。どこかに鰻神社でもあるのかな?

ほどなくして鰻が登場。一体どんな味なんだろ~?と期待してぱくりと一口。う~ん、普通に美味しいけど、タレがちょっと辛口かな。そしてタレの量が少ない。鰻も柔らかいけどあまり肉厚ではないのでゴージャス感に欠けるかな。

2階の座敷だったせいか、たたき出されること無くゆっくり食事が出来ました。そんなに体育会系な感じではなかったです。地元の方に大切にされているお店という感じがしました。

安斉
03-3392-2059
  1. 2005/09/01(木) 13:11:37|
  2. 東京グルメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

うなぎ

復活期待しております。
安斉、頑固さがよいですね。
私は、ボリュームのある鰻をいただきたいときには神田の「きくかわ」へ行きます。鰻2匹乗った鰻重で3000円程度。
有楽町の帝劇地下と、世田谷にも支店があります。
  1. 2005/09/07(水) 18:27:03 |
  2. URL |
  3. 脳天気 #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

きくかわ、行ったことあります。
ボリューム満点で完食出来ませんでした…。
  1. 2005/09/08(木) 01:32:54 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/44-db912863
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。