つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

羅臼の宿まるみでカニ攻め

今話題の知床半島。世界遺産の名に恥じぬ、とてもワイルドな所でした。特に印象に残っているのはさいはての漁港、羅臼。羅臼の名を初めて知ったのは「北の国から遺言」。北の国からに出て来た海辺の温泉にもしっかり入ってきましたよー。

rausu1.jpgrausu2.jpg

羅臼は北海道でもかなり魚介類が美味しい所だという。そこで地元特産の魚介類が売りの宿、羅臼の宿まるみに宿泊しました。海辺に建つまるみは、羅臼のホエールウォッチングも行っている宿。ご主人はその筋では有名人のようです。

宿自体はいたって普通の民宿。学生の合宿を思い起こすような感じ。しかし、夕食になるとびっくりです。まずテーブルにタラバガニと毛ガニが2匹ドーン!!そして船盛りの刺身がドーン!!これ二人で食べるの~!?と思いきや、それ意外にも珍味のバイキングも用意。

まるみ特製のイカの沖漬けや、いくら漬けや、カニの子、クジラの佃煮、ニシン漬け、羅臼昆布、などなどなどなど。そして厨房からはさらにホッケ焼き、縞エビの踊り食いなど、次から次へと魚介攻撃が続きます。そしてそのどれも絶品!うまい!

…と言ってられたのも最初の30分程。あまりの海鮮の量にだんだん気持ち悪くなって来てしまいました。不覚にも沢山残してしまった…。宿代は1万円前後なのにこの夕食の内容はすごいです。でもさすがにこの後、しばらく魚介断ちしました。。。

なにごとも程々が一番。でも北海道で美味しい魚介を倒れるまで食べたい方には超お勧めの宿ですよ。まるみのイカの沖漬けまた食べたいな。

羅臼の宿 まるみ
〒086-1841
北海道目梨郡羅臼町八木浜町24
TEL:01538-8-1313
  1. 2005/08/16(火) 18:00:18|
  2. ご当地グルメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

北海道

行きたいなぁと思っています。この旅行記参考になります。ま、子連れなのでどこまで可能か分かりませんが・・・。ところで、突然ですが(というより実は前にお会いしたときには決まっていたのですが、まだ確定ではなかったのです)私たちも年内引越しが決まりました。行き先は九州・熊本です。Mimiさんに負けないくらい私もジプシーのようです。
  1. 2005/08/30(火) 12:05:53 |
  2. URL |
  3. ちゃん・りー #-
  4. [ 編集]

なんと!

熊本引っ越しとはびっくりですよ~。次は焼酎?
  1. 2005/08/31(水) 10:04:26 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/43-224e8b9d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。