つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

岩の原葡萄園@新潟

さて新潟といえばこのワイナリーをはずせません。川上善兵衛さんの岩の原葡萄園です。川上善兵衛さんといえばマスカット・ベリーAやブラッククイーンという日本オリジナル交配品種を生み出した日本ワインの父と言われているお方。その善兵衛さんの住居跡が現在のワイナリーです。

iwanohara8.jpgiwanohara6.jpg

岩の原葡萄園も新潟らしく田園風景の中に突然ワイナリーがあります。ワインはベリーAはもちろんのこと、メルロー、カベルネフラン、シャルドネからもワインを造っています。しかしやはり目玉は自社畑ベリーAの深雪花(2118円)

実にバランスよく、酸もしっかりありエレガントで美味しい。他にベリーA&メルローのスペリュール、ベリーA&カベルネフランのビンテージも頂きましたが、その中で深雪花は不思議ともっともっと杯を進めたくなる味わい。さすがの出来です。

iwanohara5.jpgiwanohara7.jpg

これはデイリーラインも期待できそうなのでベリーA主体の岩の原ワイン赤(1068円)もお買い上げ。こちらは買い葡萄も入ってるそうですが、その畑はいろんな葡萄が混植されていて、一体なんの葡萄が混ざっているのかわからない程なのだそうです。どんな味わいか楽しみです。

iwanohara1.jpgiwanohara2.jpg

ワイナリーでは現存するワイン蔵として日本最古の蔵を見学することが出来ます。カビのこびりついた石は重厚で歴史を感じます。閉じ込められたら何か出てきそう。温度管理のために雪室使用になっているそうです。

もう一つの蔵では実際に雪室の雪も見学できます。ブルーにライトアップされた雪は迫力満点。冬の雪がこんなにも保冷効果があるとはすごいです。まさにエコ。

iwanohara3.jpgiwanohara4.jpg

岩の原葡萄園、さすがに歴史を感じるしっかりとしたワイナリーという印象を受けました。ワインの品質もかなり高い。ベリーAとのブレンドものも、もう少し安ければ買いです。

ちなみに善兵衛さん、全財産を葡萄につぎ込んで奥さんに離婚されちゃったそうです。造り手バツイチの伝統?は古いんですねぇ~。

  1. 2007/08/19(日) 08:00:00|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/406-7f3418d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。