つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

越後ワイナリー@新潟

次に訪問したのは越後ワイナリー。場所は米どころのメッカ、魚沼市。新幹線の浦佐駅の近くに広大な公園があり、その中にワイナリーがあります。畑は新潟のあちこちに点在しているらしく、ワイナリーは30年前から営業されているそうです。

echigo5.jpgechigo6.jpg

ワイナリーの中に入ると窓一面の葡萄畑!…ではなくて、一面に広がる田んぼ。魚沼市だからってことなんでしょうが、ワイナリーなのに田んぼって…。

浦佐駅前はかなりさびしい感じ、さらにワイナリーも一昔前の第三セクター的な雰囲気をかもしだしていますが、ワインはリーズナブルで良いものを造っています。 

echigo4.jpgechigo1.jpg

豪雪地帯の地の利を生かして、地下のセラーは雪室仕様になっており夏場でもかなり寒い。エアコンを使用しないエコな冷却システム。適度に湿度もあってワイン貯蔵には最適だそうです。

そんな雪室で低温貯蔵させたワインが 越後雪季赤&白(各1592円)。赤はボリュームがありボディもありナイス。白はフレッシュな果汁がこれまた良い。赤は魚沼市産メルロー100%、白は新潟県産セーベル9110とシャルドネから造られています。

echigo3.jpgechigo2.jpg

また2006越後プレミアム(1365円)は新潟県産セーベル9110の白。フレッシュな味わいが爽やか。夏のデイリーに良い。

魚沼市でワイン造りをしているとは知りませんでした~。レストランも併設されていて地元産の食材にこだわったお料理が味わえるそうです。もう少し全体的に垢抜けるとなお良し。

  1. 2007/08/18(土) 16:08:44|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

コメント

ブティックワイナリーと言うか、リゾートワイナリー的な要素を求めているんですかね~~?

宿泊施設があったら、パーフェクトですね!!
  1. 2007/08/19(日) 07:19:34 |
  2. URL |
  3. キヨ #-
  4. [ 編集]

魚沼市産メルロー100%に合わせるのは、魚沼産100%のコシヒカリのおにgりか? 味噌おにぎりなら合うのかな?
メルローの畑はどんな場所にあるのでしょう? 山の方は雪がありそうだし、寒そうだし・・・・平野部は田んぼばかりだろうし。
  1. 2007/08/19(日) 09:59:07 |
  2. URL |
  3. 寅吉 #-
  4. [ 編集]

>キヨさん
周囲が第三セクターの広大な公園に囲まれているんですが、官の施設ってどこか無機質でそれがもったいない感じです。ワイナリー自体は個人経営のようですが。

>寅吉さん
ご飯にパルメザンチーズまぶしてチーズご飯なんてどうでしょう?
ワイナリーの前の畑以外にも山間部に畑があるみたいですよ。豪雪の中、雪で葡萄が潰れないんでしょうか?色々詳しく聞いてみたいですね。
  1. 2007/08/21(火) 14:29:54 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/404-83baad04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。