つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2006グレイスシャルドネ with シラス!

7月にリリースされたばかりのグレイスシャルドネ、我慢できずに即抜栓しちゃいました!

第一印象は…んん~?試飲会で飲んだときよりもおとなしくバラバラな印象。あれー?と思ってしばらく放置しといたらガラリと開花。

20070713grace2.jpg20070713grace1.jpg

厚みのある酸、そしてほんのりミネラル感のあるほろ苦さ。海水100%の塩のような後味。ダイヤモンド酒造のひしやま甲州に似てる!実はこのワインも菱山地区のシャルドネが入ってます。土地の個性なんでしょうか?

相性完全無視のつもりで釜揚げシラスに小ネギと醤油、ごま油をふってご飯にぶっかけた釜揚げシラス丼を夕飯に用意したのですが、なななんとこれがオドロキのマリアージュ!

釜揚げシラスの甘みと海の塩味とワインが相互に絡み合う。野菜のピクルスよりも昨日のドライトマトのパスタの残りよりもシラス丼が合う!しかも超合う!

シラスに合うシャルドネなんて初ですよ~。エビ天とかカニの炭火焼なんかにも合いそう。日本のワインって本当に面白いな~。

  1. 2007/07/15(日) 06:00:00|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

コメント

ナイスなマリアージュですね~!釜揚げシラス丼にグレースのシャルドネ、なかなか出来ませんね~以前ルーミエのモレサンドニクロドラビシュールにシャケごはん、と言うのをしましたが、当然のことながらマリアージュしませんでした・・・どっちでもいい話でしたね。
  1. 2007/07/15(日) 17:24:03 |
  2. URL |
  3. 寅吉 #-
  4. [ 編集]

釜揚げでしたらOKですが、生シラスは難しいかな。

ドライトマトのパスタの残り・・・って残したらおいしくなくなるでしょ。
  1. 2007/07/15(日) 18:29:04 |
  2. URL |
  3. 脳天気 #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

>寅吉さん
まさかシラスとシャルドネが合うとは夢にも思いませんでした!日本のワインは懐が広いですね。ルーミエとシャケご飯だと醤油っぽさとご飯がNGなのでしょうか?バターライスとかならいけそうかも。(しかしカロリーが…。)

>脳天気さん
正確にはパスタソースの残りです。固定観念に縛られてはいけないので生シラスも挑戦してみます。
  1. 2007/07/20(金) 09:33:10 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/389-095802b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。