つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

山東に異変!?

29日は中華街のお祭り「開帝誕」に行ってきました。開帝ろうに奉られている関羽様のお祭りだそうです。祭り見物前にとりあえず腹ごしらえってことで、ディープさを求めて山東へ。

金曜日の夜だけど、さすがに平日の夜の中華街は空いてますね。普段行列の店もどこもすぐ入れそう。山東もほぼ満席だけど待ってる人は居ない。

santon2.jpgsanton.jpg

席についてメニューをもらう…な、なんだこのメニューはぁ~!!前は超ボロボロのシミだらけの今にも破れそうなメニューだったのに、ファミレスみたいなラミネート加工された写真入りのメニューに変わってるっ!普通の店みたいになってしまってがっかり。。。

とりあえずオーダーは「水餃子と、マメと押し豆腐の冷菜と…え~っと、ちょっとまってください…。」としばらく考えていると、いきなりドン!っと水餃子が登場。ま、まだオーダー全部終わってもいないんですけどっ!?

「あ、あとイカの黒豆炒めとパイコー飯くださいっ!」なんかあまりの早さにこっちも慌ててオーダーしちゃいました。そして5分もたたないうちにドンドンッと他の料理が登場。早い、早すぎる!

例の日本語しゃべれないおじさんももちろん健在。「すいません、○○ください」と言うと、やっぱり「ア~#%&@@*。」でもこっちの言ってることは判ってるらしい。頼んだものはちゃんと来た。

メニュー以外はやっぱり山東。なんかここは、中国パワー全開でこっちも元気になりますね。料理もどれを食べても美味しいし。今日もごちそうさまでした~。

shishi.jpg

食事の後はお祭り見物。開帝ろうの隣にある中華学校の校庭で様々な出し物が演じられます。華僑の人たちの手作り感あふれるお祭りでほのぼのした感じでした。

どんな国に行ってもしっかりコミュニティを造り上げる中国人の団結力って本当にすごい。日本人ももっとがんばらなきゃなぁ。
  1. 2005/07/30(土) 17:08:16|
  2. 横浜中華街|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/37-cf292b8f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。