つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2004 Chateau Mercian 長野メルロー

2004mercianmerlot.jpgちょっと前の話題ですが、カリフォルニアの造り手さんを囲んだ会で2004 Chateau Mercian 長野メルロー(3150円)を飲みました。

ひととおりカリフォルニアのピノやカベルネフランを飲んだ後に長野メルローが登場。正直インパクト負けするんじゃないかとひやひやでしたが…グラスに注がれたワインを一口飲んでそんな心配もふっとびました。

雨や朝靄の森を連想するようなしっとりとした香り、まろやかなタンニン。同席されていた皆さんも「えっ!?これ日本のワイン!?」とびっくり。特にカリフォルニアと比べてみると、より香りの繊細さが際立っていました。

シャトーメルシャンでは城の平でビオディナミも試験的に導入されるそうです。これからどんなワインに進化していくのか、ますます目が離せません。

  1. 2007/05/28(月) 08:00:00|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

正直メルシャンは大きな会社なので期待してなかったですが、ここのメルローは美味しかったです!!

国内のワインもいいですね!!

ちなみに先日オーストラリア大使館主催の試飲商談会があったのですが、そこで飲んだカベルネソーヴィニヨンが山梨のに似ていたので驚きました!!

最近サドヤさんのシャトーブリヤン’97が美味しかった…。
  1. 2007/05/28(月) 22:29:33 |
  2. URL |
  3. KEN #-
  4. [ 編集]

>KENさん

そうなんですよ!私も最初は「メルシャン~?」と思っていましたが、メルシャン株式会社とシャトーメルシャンは全く別物と言ってもいいかも!

オーストラリアCabということはユーカリ系の香りですか?
  1. 2007/05/28(月) 22:33:12 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

長野メルロー

シャトーメルシャン長野メルローはほんとにコストパフォーマンスがいいですね。

長野メルローは、桔梗ヶ原メルローをつくるときに房選りではじかれたぶどうを使っていました。(現場で見る機会がありました。)

メルシャンは大きな会社と言っても、勝沼ワイナリーのスタッフは16名と少なく、皆さん良いワインをつくることに真剣で、サラリーマンぽい人は全くいません。そんな意味で、勝沼ワイナリーでつくられているワインは大会社の大量生産品とはちょっと違うと思います。
  1. 2007/05/29(火) 00:05:25 |
  2. URL |
  3. バッカス・マーケット #-
  4. [ 編集]

>バッカス・マーケットさん

勝沼ワイナリーは本当に素晴らしいスタッフの皆さんが素晴らしいワインを造られてますね!それがメルシャンの他のワインと混同されていて、とても損をしていると思います。もっとしっかりシャトーメルシャンのブランドをマーケティングすればいいのに!

勝沼ワイナリーにはシャトーメルシャン以外は置かない方がいいのではないでしょうか。先日友人が勝沼ワイナリーに行ったのですが、無料試飲だけを試して「イマイチだった」と帰ってきました。まさか有料試飲があるとは気づかなかったようです。もったいない~!
  1. 2007/05/30(水) 08:14:14 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/359-74f34083
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。