つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アロハワイン

さてハワイではどんなワインを飲んでたかと言うと…もっぱらビールであんまりワインは飲まず(爆)。海で遊んだあとはプハ~と行きたいのが本能のようです。。。

でもワイン、ちょいちょい飲んでました。暑いところではやっぱりスカッと爽快な白が欲しくなるので、Botaseaをグビグビ。(Brewer-CliftonのSteve Cliftonさんの奥さんが作っているワイン。オールステンのシャルドネです。)ミネラル満点で激ウマ!

mauiwine.jpgmauiwine2.jpg

そしてスペインの「寿司」という面白いワインがあったので飲んでみました。日本人のワインメーカー、Yoko Satoさんが和食に合うワインを、と造ったそうです。葡萄はアイレン、マカベオ、マスカット。爽やかで美味しいけど寿司にはどうかなー?香りが濃いのでハーブグリル系の白身魚に合いそうです。

パイナップルワインで有名なマウイのテデスキーワイナリーの赤(ビンテージ不明、葡萄品種不明)も飲んでみましたが…味も覚えてないっす。。。

それにしても、久々にアメリカに行くと感じますが、とにかく料理の味付けが濃くて量が多いですねー。こういう食事をしている人が好むワインはおのずと味が濃くなるのも納得です。インパクトが強くないと多分味がわかんないのかも。

マウイでお気に入りだったワインバー、お料理の量が少なめで超美味しい所だったのですが、この度閉店することを知りました。アメリカ人には少なすぎて味が繊細すぎたみたい…悲しい…。
  1. 2007/05/18(金) 08:00:00|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

コメント

ほほ~

Botaseaというワインは初耳でした。へぇ~スティーブの奥様ですか。これからの季節に良さそう、今度探してみよう。
確かにこちらの料理は味が濃い!こういうのに慣れちゃうのが怖い...けど、自分はきっともう慣れてるんだろうなあ。繊細な味の分からない人になるのが怖い。。。
  1. 2007/05/18(金) 09:07:15 |
  2. URL |
  3. Naok #-
  4. [ 編集]

American portion

USの割には、日本人には適当な量でおいしいレストランが次に行ってみるとBig Portionになってたりすることが多いですね。

逆にPortionがまともな店はおいしい。Portionがまともな店には小錦みたいなのはいない。これ法則です。
  1. 2007/05/18(金) 09:16:09 |
  2. URL |
  3. ミヤパパ #-
  4. [ 編集]

>Naokさん
気がつかないうちに味覚変化してると思いますよ~。私もそうでした。日本に帰って来てかなり薄味嗜好に変わりました。Botasea,今丁度店頭に出てるのでゲットのチャンスです。ロゼもあります。(量が少ないので時期が変わると無くなっちゃうかも。)

>ミヤパパさん
このワインバーもひいきにしているお客さんは皆上品な人ばかりでしたよ。(確かにメタボな人はいなかった。)カリフォルニアではスモールポーションでつまみ感覚でワインとお料理を楽しむスタイルが流行ってるんですが、ハワイは本土より5年遅れているそうなので、ちょっと時期が早すぎたみたいです。。。
  1. 2007/05/18(金) 09:45:28 |
  2. URL |
  3. mimi #Swdtr2xA
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/350-c72668cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。