つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

シャトー酒折マスカットベリーA植樹祭

Foodexでシャトー酒折のワインメーカー井島さんと立ち話をしていると、井島さんの携帯に着信が。なんとそれが栽培家の池川さんから。この時ちょうど池川さんのマスカットベリーAの話をしていただけに超ビックリ!!このタイミングの良さに運命を感じて、シャトー酒折の植樹祭へ日帰り強行軍で参加させて頂くことになりました。

200703ikegawa9.jpg200703ikegawa2.jpg

この日の主役はカリスマ栽培家の池川さん。池川さんの指導の下、ワイナリーの前の畑にベリーAの苗木を植えます。今までベリーAは食用目的の栽培がメインで醸造用はそのオマケ程度にしか造られていなかったそうで、今回の植樹は完全に醸造目的のみのベリーAを育てるという新しい取り組みになるそうです。

さらに日本ではまだまだ醸造家と栽培家が共に情報を共有して葡萄造り、ワイン造りをするという慣習が無いらしく、井島さんと池川さんが一緒に葡萄を育てていくこのベリーAは日本のワイン造りの新しい時代を開く第一歩でもあります。そんな思いのこもった植樹祭に参加させて頂くことが出来てなんだか感無量です。

200703ikegawa5.jpg200703ikegawa1.jpg

甲府盆地を見下ろす急斜面の畑は空が広くて気持ちの良い場所。てんとう虫も沢山。「おいしくな~れ~」と気持ちを込めて葡萄を植えていきます。

さて植樹の後は2005マスカットベリーAキュベ・イケガワのリリースパーティ。こちらは池川さんの葡萄のみを使ったワイン。2005マスカットベリーA樽熟成と共に頂きました。

2005マスカットベリーA樽熟成は去年と同様とっても美味しい。そしてキュベ・イケガワは…なんとも言葉に表現し難い美味しさ。なんでしょう、樽熟成が超美味しい葡萄ジャムとすれば、キュベ・イケガワはフレッシュな葡萄そのものの美味しさ。飲み口は軽やかでふわ~っと香りが広がり余韻が長く、もう一口、もう一杯とするする飲めてしまう。ベリーAなのにアメっぽくなく、本当に果実が爽快。最近飲んだ自然派ワインにも通じるものが。これは未だかつて飲んだことが無いベリーA。

200703ikegawa4.jpg200703ikegawa6.jpg

ワインのおつまみは甲府のFour Hearts Cafeがご提供。またまたこんな所で大木マスター&奥様に遭遇するとは!お客さんの中にもワインフェスでお会いした顔があちらこちらに。国産ワインを通じて芋づる式に知り合いが増えていく今日このごろ。なんだかこれから色々面白いことが起こりそうです。

それにしても青空の元、葡萄畑で頂くワインはやっぱり格別!これぞワイナリー巡りの醍醐味だなぁ~。

  1. 2007/03/26(月) 08:00:00|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/323-2cd5b2b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。