つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

悟空茶荘~ハートまでまったり

中華街で前から気になっていたお茶屋さん、悟空茶荘に行ってみました。1階は茶葉&茶器専門店で2階に喫茶店があります。1階のセレクションがお洒落で小粋な感じだったので、2階も良さそうだな~と前々から目をつけていたのです。

gokuinside.jpggokutea.jpg

レトロチャイナ風な内装のせいか、はたまた中国茶の威力なのか、なんだかとても落ち着く。窓の外はにぎやかな中華街なんてウソみたい。

ちょっとお茶するつもりが、気がついたら3時間くらい時が経っていた。中国茶は継ぎ足し継ぎ足し飲めるし、お茶うけもつまみ系なので、ずーっとちびちびやれるんだよね。飲み屋で酒を傾けてるのに似てるなあ。

誰かとじっくり酒を酌み交わすと、ぐっと距離が近づく感じがするんだけど、中国茶をすすってても同じ空気が流れる気がする。ゆったりとした時間を過ごしてるうちに、お互い心が開いて来るっていうか。

今回一緒にお茶した友達は、30代にして全く違う分野へ転職。そして今その道で一流の職場で働いている。すてきな旦那様もいる。これだけ聞くと順風満帆な人生みたいだけど、その裏で実は彼女はものすごく悩み、苦しみ、迷っていた。そしてその気持ちを話してくれた。

自分の本心を他人に話すのはちょっと勇気が居る。かっこわるい自分を相手が受け入れてくれるかどうか、恐いからかな。でも中国茶をすすってると、一生懸命張ってる心のバリアが自然に解けていく感じがする。

このまったり感、はまるなぁ。また誰かと一緒に来たいなぁ。

悟空茶荘
横浜市中区山下町130
TEL 045-681-7776

ちなみに悟空茶荘のお茶の種類は一般的。あまりマニアックな感じではなかったです。でも500円で茶葉の持ち込みが出来るらしいので、1階で買って、2階で飲むのもアリかも。

  1. 2005/07/16(土) 01:46:48|
  2. 横浜中華街|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/31-aeccb3ea

横浜中華街

「横浜中華街」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比...
  1. 2005/07/18(月) 13:02:20 |
  2. ブログで情報収集!Blog-Headline/life
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。