つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ワインづくりの思想by麻井宇介さん

故・麻井宇介さんのワインづくりの思想読みました。宇介さんの本名は浅井昭吾。メルシャンの工場長も勤めた日本ワインの第一人者です。今注目されている若手の造り手さん達も宇介スピリットを継いでいるという。書店に無いのでネット通販しようと思ったら、なんとダンナが宇介さんの本とは知らずに買っていた。あなどれん、ダンナ!

で、読んだ感想は…一言では言い表せません。内容は世界中のワイン造り、テロワール等への考察なのですが、とても多面的でダイナミック。ワインというものが常に躍動的に変化していることを強く感じさせます。

そして全編に共通して流れるのは「固定観念に縛られるな!」という強い思い。すごい。本を読み終わった後に、色んな思いがこみ上げてきました。

ワインに限らず、人は知らず知らずのうちに「常識」にとらわれ他の可能性を忘れてしまう。教科書で習ったこと、著名な人が言ったこと、メディアで放送していたこと、昔からの習慣を100%正しいと思い込んでしまう。そんな完璧な事実などあるはず無いのに。

この世界は多面的。陽があれば陰もある。常に物事を球体として見られるように、しなやかな頭であるように、心がけねばと思わせる一冊でした。宇介さん、お会いしてみたかったです。

  1. 2007/02/26(月) 19:08:30|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

これは

ワイン作りだけでなく、いろんなことを考えさせられそうな本ですね。だんなにも読ませてみよう・・(でも、うちのだんな本読むの苦手だからなぁ・・・)
  1. 2007/02/27(火) 09:36:41 |
  2. URL |
  3. ちゃん・りー #n0qx/e52
  4. [ 編集]

ちゃん・りーさん
まず読んで、ワインの「常識」を色んな角度から見れるようになりました。でその後に「これってワインだけじゃないじゃん」という思いが湧き上がってきましたよ。お酒の造り手として、共感する点も多いと思います。旦那様にもぜひ。(あ、でも地名とか沢山出てくるので結構眠くなります…。)
  1. 2007/02/27(火) 12:43:40 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

うれしいです。

本当に本当に素晴らしい本だと思います。時を経て読み返すたびに新しい衝撃が得られます。ぜひ多くの方に読んでいただきたいと思います。この本を読まないと今の日本のワインのこと分からないと思います。知識や技術、そして品質でもなく「思想」とされた真の意味をぼくらは常に考えなくてはなりません。「思想」こそ日本の造り手に欠けているもの。逆にそれさえ確立することができればすべてが開けると信じてぼくらは畑に立ち続けるのです。必ずそこに答えがあるのですから。カタイ話ですみません。こういうところに書き込むの初めてなので。
  1. 2007/03/03(土) 23:02:59 |
  2. URL |
  3. beau paysage #-
  4. [ 編集]

おお~!!

>beau paysageさん
初コメントありがとうございます!「アナログ人間なんで…」とおっしゃっていたのでまさかコメントを頂けるとは!

この本は読み進むうちに、魂をゆさぶられるような感じがしました。ワインだけでなく、人としての精神性を教えられた気がします。でも負けずにbeau paysageさんの言葉もずっしりハートに響きます。お話を聞いていると、もっともっと知りたいと引き込まれます。宇介さんもそんな方だったのかな?と思わせます。

またぜひ遊びに来てくださいね!beay paysageさんの思いをぜひ聞かせてください。それに共鳴する人がきっと沢山表れると思います。
  1. 2007/03/04(日) 12:13:27 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/297-69536408
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。