つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

天然自然アルザス

最近ちょっとアルザスが気になります。マニアックな所が好きだし、ゲルマン系も入ってるので真面目なイメージだし、フランスでは珍しく品種がラベルに書いてあってわかり易いし(ってこれが一番の理由だったりして。。)で、お正月に飲んだアルザスの泡が美味しかったので、同じワイナリーのほかのワインを飲んでみました。

200702alsace3.jpg200702alsace4.jpg

2003 Domaine Valentin Zusslin Pinot Auxerrois VV (2700円)はレモンドロップ、ミネラル豊か、後半にボディがあり印象的なワイン。オーセロワってあんまり飲んだこと無いですが、厚みがあっていいですね。

2001 Domaine Valentin Zusslin Riesling Grand Cru Pfingstberg(4100円)はフローラルな香り、酸味もしっかり、オイリーで後半の旨みがグングン広がる実に美味しいワイン。このゴムみたいな、プラスティックみたいな感じが好きなんですよね~。はまります。

2004 Domaine Valentin Zusslin Pinot Noir Rouge d'Alsace(3300円)は明るいルビー色、チャーミングでな果汁、軽やかな飲み口だけど、後半ふわっと香りが広がる。華奢だけど華やか。最近こういう可憐なピノも好きです。

アルザスはなんか、良いですね~。白はとにかくクリーン&フレッシュ&ピュア&酸味がのっていてあんまりハズれることが無い。爽やかなので誰でも入りやすいワインではないでしょうか。赤のピノノワールはあまりにもはかなすぎるワインも多いのですが、良いのは本当に華奢で可憐かつ華やかで良い。自然派の作り手も多いので、ピュアな果汁が印象的です。

また色々飲んでみたいな。次はドメーヌ・ジェラール・シュレール狙ってます。
  1. 2007/02/22(木) 08:00:00|
  2. フランスワイン|
  3. トラックバック:6|
  4. コメント:3

コメント

アルザスの赤、これはかなり選択が難しいですね。
白なら安心できる。
  1. 2007/02/22(木) 16:19:06 |
  2. URL |
  3. 脳天気 #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

脳天気さん
逆に良い赤を探してやろうと燃えます。マニアック?
  1. 2007/02/23(金) 00:14:02 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

アルザスの赤で気に入ったものを探す、私の思考もそっちの方向ですよ。
当たり前の選択をしても驚きはないですものね。
  1. 2007/02/23(金) 00:59:40 |
  2. URL |
  3. 脳天気 #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/295-3fe50647

●「ルセット:Roussetteあるいはアルテッセ:Altesse」・・・特徴がないと言うとおかしな話ですが、特徴がとらえにくい葡萄のようです。ソーヴィニヨン・ブランの清涼感。シュナン・ブランのふくよかさ。シャルドネの奥行きと厚み。微かに感じるゲヴェルツ系の芳香・・・そん
  1. 2007/07/21(土) 16:52:52 |
  2. アルザスのレス

お盆限定♪送料半額300円!!(~8/17 23:59

ブドウ品種: ピノ・ノワールビネールは1770年からの名門! 小規模ですが素晴らしい畑を所有し、例えば「ケフォルコプフ」という畑は、特級畑と同格とされている畑。 収穫は全て手摘みで行っているため、わずか6ha。 自分達のみで手入れできる大きさの6haを本当に大事に守
  1. 2007/08/11(土) 04:38:29 |
  2. アルザスがいいと思う

ヴァン ド アルザス / マルセル ダイス[200

ピノ・ブランとリースリングの香りと味がします。ゲヴェルツトラミナーの香りはほとんどしませんでした。凝縮された香りと味でよかったです。・来週はアルザスワイン特集っ!!!・次はアルザス・ぶどう品種による分類(白ワイン)・ゲベルツトラミネール キュベ・レゼルブ
  1. 2007/08/11(土) 09:05:13 |
  2. アルザスを攻める

ピノ・ノワール [2004] クリスチャン・ビ

期待したのですが、あまり記憶に残りませんでした。・来週はアルザスワイン特集っ!!!・次はアルザス・ぶどう品種による分類(白ワイン)・ワインの会 by.つきちゃん・北フランスワイン・秀吉・まめ狸・ドイツ・フランケンの白ワイン・白ワインの味...・天然自然アルザス
  1. 2007/08/11(土) 13:28:21 |
  2. アルザスが最高によかった

赤の厳選紹介

~インポーター様・資料~ 2ha。平均樹齢40年。ピノ・ノワール93~95%(推定)、ピノ・ブーロ5~7%(推定)の混植。ダイス入魂の赤。火山の溶岩によって焼かれた、非常に硬質な粘土石灰質土壌。ワインにも焼けたような香ばしい風味が感じられます。シルクのような口当たり
  1. 2007/08/13(月) 02:23:12 |
  2. アルザスのレス

ピノノワール キュベ ア ラシェーヌ DM

スミレなどの花の香りがするというピノは大抵安物で、まともなのに当たった試しがありませんでしたが、嬉しい例外もあったものです。わりと複雑なアロマを持ちながらも舌に雑味が全く残りません。アルザスということで土と水がきれいなのではと思わせます。アルザスという土
  1. 2007/09/05(水) 12:31:18 |
  2. アルザスを攻める
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。