つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

オレゴンのミュスカデ

オレゴン州政府、「オレゴンといえばピノノアールなんですっ!」とピノを全面的にプロモーションしてますが、なにげに白とシラーもいいです。逆にピノノアール市場は激戦区なだけにちょっと評価も辛口になっちゃうかも。ニュージーランド同様ピノは高いのもネック。

20070216oregon2.jpg20070216oregon3.jpg

さて白で今回一番良かったのは2005 Domaine Drouhin Oregon Chardonnay Arthur (6500円)。豊かなミネラル、蜂蜜レモン、しっかりした酸、ボリュームあるフィニッシュ、実にバランスよく美味しい…けど冷静に考えると高いっす。。。

コストパフォーマンス的に一番良かったのは2003 Elemental Cellars Deux Vert Vineyard Melon(3250円)。「メロンってもしや…。」と思ったらやっぱりミュスカデでした。アメリカでミュスカデとは珍しい。しかもこのミュスカデ、ロワールとは違い、かなりボディがありライムやレモンの果汁たっぷり!美味しいです。

20070216oregon1.jpg20070216oregon4.jpg

赤で一番印象に残っているのは2002 Elemental Cellars Deux Vert Vineyard Syrah(4700円)。これは西海岸ではなかなか無いフィネスあふれるシラー。ナツメグやオールスパイス、ほんのりジャムのような香りも。こんなスパイス香あふれるシラーは珍しい!こないだ作ったハンバーグに合わせたい一本。

そしてピノでは2004 Witness Tree Vineyard Pinot Noir(4700円)がグー。チャーミングな果実、微発砲しているようなふわっとした飲み口、軽やかだけど芯はしっかりしたワイン。お値段もまずまずでした。

ところでオレゴンじゃないですが、3月13日(火)には東京アメリカンクラブでテイスト・ワシントン東京 2007が開催されます。100種類以上のワインと料理で前売り4000円。アメリカワイン・ファンは東京アメリカンクラブへゴー!


  1. 2007/02/19(月) 08:00:00|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:10

コメント

Elemental Cellarsって初めて知りました。
実力ありますね。
  1. 2007/02/19(月) 08:57:33 |
  2. URL |
  3. 脳天気 #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

脳天気さん
実は去年Elemental Cellarsのシラー飲んでますよ。過去ログ見たら書いてありました。現地で$20。原価ならますますグッドコストパフォーマスですが、倍以上の値段となるとどうでしょう…。
  1. 2007/02/19(月) 10:56:10 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

僕はArgyle のBrutも良かったと思います。
(これは今月のワイン王国にも出ています)
ピノだとSt Innocent PN Shea Vinyard '04(6500)
ですね。
シラーは参考出品でしたが
Domaine Serene [r]がバツグンでした。
入荷はいつになるかわかりませんが、押さえてもらうように
しています。お試しになりましたか?
  1. 2007/02/19(月) 21:28:04 |
  2. URL |
  3. ハリー #-
  4. [ 編集]

ハリーさん
私は行ったのが遅めでしかもかなり混雑していたので、あまりテイスティングできなかったのです。ワインに到達するのが大変でした。Sheaは最後の残りを頂きました。良いのですが、5000円越えちゃうとなかなか厳しいですね。ニューワールドワインはなぜにこんな高いのか…。
  1. 2007/02/19(月) 22:04:46 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

去年飲んでいたって、忘れてしまっていますね。
記憶のリフレッシュになりました。これでインプリントされました。

インポーターさんとワイナリーとの力関係、間にブローカーが介在するかどうか、インポーターの取り分次第では国内価格が大きく変わります。

このエリアで5000円を超えるシラーはねえ。
  1. 2007/02/19(月) 22:10:06 |
  2. URL |
  3. 脳天気 #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

mimiさん

ハリーさんがおっしゃっているシラーも試飲しましたよ。トニーとの話で話題にしたワインですね。
  1. 2007/02/19(月) 22:12:17 |
  2. URL |
  3. 脳天気 #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

脳天気さん
あ、そういえばそうですね。あそこはメモ用紙も取れずにコメントを書いてなかったので忘れてました。味も…どうだっけ??

シラー自体、品種的に売るのが難しいですよね。友人のワイン屋さんでもシラーとジンファンデルは全然出ないと嘆いています。
  1. 2007/02/20(火) 10:49:33 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

てっきり南オレゴンだと思っていたのですが、Domaine Serene [r]のシラーは、Willamette Valleyのブドウで作っているとトニーが言っていましたね。

冷涼な気候のシラーで、酸味もあってタンニンは穏やか目。おいしいのですが、あえて言うとしたら温暖な気候の産地と違って、ピノノワールの雰囲気に近いかも。いったい日本で手に入れるといくらにつくのでしょうか。それが気がかりですね。
  1. 2007/02/20(火) 22:13:00 |
  2. URL |
  3. 脳天気 #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

脳天気さん
BBQがいつでも手に入るアメリカならジューシーシラーも良いのですが、日本ならピノっぽくてちょっとスパイシーなシラーの方が飲みやすいかなと思います。お値段しだいですが…。
  1. 2007/02/20(火) 22:53:11 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

あのシラーはセラードア価格が40ドルですから、7-8000円はいただかないとインポーターがやっていけないことでしょう。
あの日カメラを持っていなかったので、記録写真がなくて正確なお値段不明です。
でもちょっと高そうですね。
  1. 2007/02/21(水) 00:37:10 |
  2. URL |
  3. 脳天気 #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/290-56e65789

《オレゴンワイン》フランシス・タナヒル・

フランシス・タナヒル・シラー・メイソン・ディクソン[2003] 産地 オレゴン州/ウィラメット・ヴァレー 使用品種 シラー スタイル 赤/辛口、ボディ:重口 Alc度数 13.9% 容量 750ml メディア評価   ~タレントワインメーカーカ
  1. 2007/08/08(水) 14:15:55 |
  2. オレゴンが最高によかった
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。