つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

山梨ワイン醸造:和風モダンなワイナリー

グレイス剪定体験の後は山梨ワイン醸造へ。ワイナリーを訪問するのは今回が初。敷地に入ると…でかっ!すごく立派な日本家屋がテイスティングルームになっています。野沢さんの生家だそうで、中はふすまスパーンと開け放てるなが~い和室。そして縁側、すだれ、土間となつかしの純和風。お座敷では好きにくつろいでよいそう。試飲してここに寝っころがったら爆睡間違いなしでしょう。

200702yamawine1.jpg200702yamawine2.jpg

ワインの試飲は無料で自由に注いで飲むスタイル。様々なラインナップを出されていますがやはり野沢さんが新たに立ち上げたFour Seasonsのラインが面白い。中でも突出しているのが蔵の裏にある自社畑、七俵地畑の葡萄を使ったカベルネ・ソーヴィニョン七俵地畑収穫2004(3,322円)。抜栓してしばらく経っているとのことですが、その分エレガントになっていて素直に美味しい。熟した葡萄のフレーバーそしてしっとりしたタンニンがウマウマ。ノンフィルターだそうです。

200702yamawine6.jpg200702yamawine4.jpg

このカベルネ、私は3000円台としてはコストパフォーマンス良いと思うのですが、やはり2000円台を超えると売上げはがたっと落ちるとのこと。売上げの中心はやはり甘口ワイン。うーむ。ハードコアな飲み手がもっと増えればなあ。

ちなみに野沢さんはダイヤモンド醸造の雨宮さんとブルゴーニュで一緒に大学で学んだ仲。二人とも勝沼ワイナリーズクラブのメンバーでもあり、これからの活躍が要注目です。
  1. 2007/02/14(水) 22:00:00|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/285-4278ca55
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。