つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

緊急告知!!日本ワインメーカー特集

本日深夜2:28分よりフジテレビで「僕のワインを飲みませんか?日本のブドウ農家の一年」が放映されます。

若き醸造家達をフューチャーしたもので、あのボーペイサージュの岡本さんや小布施ワイナリーの曽我さんなどが出演されます。今最も注目されている作り手さん達なので、ちょっとでも国産ワインに興味がある方はぜひビデオセットをお勧めいたします!

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/nonfix/index.html


  1. 2007/01/31(水) 11:26:53|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

コメント

観ました.ビデオじゃなくテレビで.
岡本さんのワインを飲んでみたくなりました.
  1. 2007/02/01(木) 09:53:37 |
  2. URL |
  3. takuya #-
  4. [ 編集]

takuyaさん
生でごらんになったとはすごいです。わたしはビデオでさっき見終わりました。岡本さんのワインを交えて、今度一押し国産ワインの会やりましょー。
  1. 2007/02/01(木) 21:10:45 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

岡本さんのワイン、放送されたこともあるのかも知れませんが、もうあまり在庫が無いようですね.ピノも作られているようですが、ピノはもう全く在庫なしで残念です.
  1. 2007/02/02(金) 12:17:14 |
  2. URL |
  3. takuya #-
  4. [ 編集]

見損なっちゃいましたorz

この日、このブログにアクセスするとうまく表示されないので、混んでいるのだろうと思い、その後仕事が忙しくなって忘れてしまいました。見たかったなあ。

小布施ワイナリーに興味あります。
  1. 2007/02/02(金) 13:06:10 |
  2. URL |
  3. ミヤパパ #-
  4. [ 編集]

takuyaさん
岡本さんのワインは一年に一回、メーリングリストでのみ購入できます。(HPはあまり更新されていないので在庫状況はあてにできないかも。)ピノはその中でもかなり入手困難らしく、岡本さんが「ピノ飲んだことある人めったに居ないんですよ」と言ってました。

我が家は幸運にも購入できたのですが、もうびっくりの味でしたよ。アルザスみたい。ピノはムリですが、他のワインならうちにあります。

ミヤパパさん
え~残念!うちにVHSのビデオならありますが。(DVDは持ってない…。)
  1. 2007/02/02(金) 13:54:51 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

見ましたよ

録画で見ました。
ラストシーンはもう少しかっこよくまとめるのかと思いましたが・・・
雨の多い日本でブドウ栽培をなさる苦労がよくわかりますね。
地面をかさ上げする方法はやっぱりだめらしいですね。山梨の某ワイナリーでは、あれで雨の影響を減らしているとプレゼンなさっていましたが、ブドウの根の張る深さを考えたら全く関係ないのではと考えておりました。
  1. 2007/02/02(金) 22:15:10 |
  2. URL |
  3. 脳天気 #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

脳天気さん
突然終わっちゃいましたよねー。まあ深夜ですから。
葡萄は根から水分を吸うわけで、ちょっとのかさ上げではあんまり変わらない気がしますね。レインカットはどうなんでしょう?
  1. 2007/02/02(金) 23:37:05 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

番組でも傘かけを紹介していましたね。
根から吸い上げる水には全く影響がないのでしょうが、ブドウの房に水がついて腐ってくるような事態を防ぐことはできるのではないでしょうか。
水分調節のためには、岡山でマスカット・オブ・アレキサンドリアでやっているようにガラス温室にして降雨量から減らさないと、凝縮度を上げるブドウ作りは難しくないですか?
そこまでやってコストをかけると、ワシントン州東部のような砂漠で作っているところとのコスト勝負では勝ち目がない。
かといって味のバランスをとるという名目で、補糖・補酸をしたは凝縮度が下がる。
国産ワインのためのブドウ作りは、ある意味で八方ふさがりのようです。
関係者の努力には頭が下がりますが、質を上げるとなると、輸入牛肉と高級黒毛和牛のような関係で、国産ワインはフランスの特級ワインの何倍もする値段、ということを常識にしないと無理ではないのでしょうか?
  1. 2007/02/04(日) 11:17:46 |
  2. URL |
  3. 脳天気 #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

脳天気さん
私は日本ではまだちゃんとしたワイン用ブドウ栽培は始まったばかりという印象を受けています。「雨が多いから美味しくない」と言い切れるほど全ての可能性を試したわけではないと。(もちろん難しいのは事実ですが。)これから様々な栽培技術が発展して、日本ならでわの葡萄が育つと思いますよ。そこら辺のことをもっと造り手に聞いてみたいと思ってます。
  1. 2007/02/04(日) 20:43:19 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

今度ワイン会ででも是非ご紹介を.
  1. 2007/02/05(月) 23:50:06 |
  2. URL |
  3. takuya #-
  4. [ 編集]

takyaさん
興味を持って頂いてうれしいです。たまには日本のワインも試してみてくださいね。ワイン会やりましょう!
  1. 2007/02/06(火) 08:20:11 |
  2. URL |
  3. mimi #Swdtr2xA
  4. [ 編集]

アルザスピノ

アルザスピノを色々飲んでみたら、思いのほか印象薄めでした。どうやら今までは偶然にもアタリのアルザスピノしか飲んでなかったみたい。岡本さんのピノは「超美味しいアルザスピノみたい」と訂正いたしやす。
  1. 2007/02/20(火) 19:03:57 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/273-ca666e39
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。