つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

カリフォルニアワインも飲んでまっせ

最近国産ワインのことばっかり書いているので「カリフォルニアはもう忘れたのか~!?」と思われちゃいそうですが、しっかり飲んでます。でも色んな国のワインを飲んでからカリフォルニアを試すと、また印象が変わってきますね。人の味覚なんてしょせん主観ですからねー。

diatompepe.jpgさて、最近飲んだカリフォルニアでダントツ一位は2005 Diatom Clos Pepe Chardonnay($36)です。もうとにかくめろめろに美味しい!カリフォルニアでは珍しく全く樽を使わないシャルドネなのですが、その分葡萄のパワーがストレートに出ていてすごいです。

豊かなミネラル、はちみつのようなコク、グレープフルーツのような柑橘系の果実風味、微発砲しているので飲み口は爽快、そして後半からぐわ~っと立ち上がるボリューム。もう本当にすごいです。存在感はすごいのにとにかくバランスがよいので一本一気飲みできちゃいます。これでなんとアルコール度数15.7%もあるとはびっくり。

カリフォルニアの若手注目醸造家、Greg氏と、若手栽培家のWes氏が組むとこんなにもすごいワインになるんだな~と感無量。

saliniakeefer.jpgturleyatlaspeak.jpg

お次はこれまた男前ワインメーカーのケビンさんが作る2004 Salinia Keefer Ranch Pinot Noir($40)。ワイナリーで試飲した時は梅肉のような酸味が印象的でしたが、やはり改めて飲んでみてもその酸味が際立ちます。カリフォルニアのピノでこんなにも酸が出るものかとちょっとびっくり。ブラインドで出したら絶対カリフォルニアとは思われないでしょう。しかし…酸味がのってて好きなタイプのはずなのになぜか飲み込めない…すっと喉に入って行かないのです。う~ん、なんででしょう??

そして久々にジンも飲んでみましょうってことで空けたのが2003 Turley Atlas Peak Zinfandel Mead Ranch($35)。ジンファンデルをエレガントに作り上げるTurleyですが、それでもこの畑のパワーはすごいです。久しぶりに飲むと香りがムンムン、味もグングン、ワインに負けそう。普通のつまみは完敗。これはやっぱりTGI Friday'sに持ち込みしてBBQリブと飲むべしですな。

TurleyならJuvenile($22)くらいが安くてマイルドで好みかも。
  1. 2007/01/12(金) 08:00:00|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

Diatom 2005

美味しいですよね。僕も一押しです。
Clos Pepeも素晴らしいですが、Huberもいいですよ。
mimiさんは、カリフォルニアから離れられたのかと思っていましたが、ホッとしました。(笑)

2月4日、Greg Brewer氏に会って来ます。
2006を試飲させてもらう予定です。
より凄いワインになってそうですね。
機会があれば報告します。
  1. 2007/01/12(金) 11:27:04 |
  2. URL |
  3. Mr.Kistler #WOq6nlhY
  4. [ 編集]

Mr.Kistlerさん
Huberは一本しかないのでもったいなくて空けられません。もっと良いなんて、いったいどんな味なんでしょう??

色々な国のワインを飲んでもやはり原点はカリフォルニアワインですからご心配なく!

Gregにぜひよろしくお伝えください。レポート楽しみにしております!
  1. 2007/01/13(土) 13:11:54 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/252-092dc2a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。