つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

麻屋甲州&メルロー

年末年始にかねてより注目していた麻屋葡萄酒のワインをあけてみました。麻屋葡萄酒は大正10年創業の勝沼のワイナリー。4代目の若旦那、雨宮さんが醸造責任者を勤めます。とても素敵な好青年なのできっとワインもおいしいはず!

asayagenteikoshu.jpgasayamerlot.jpg

まず空けたのは2005麻屋甲州特別限定醸造シュールリー”1017”(1500円)。単一畑シリーズの甲州です。飲んだ印象はまさにみかん。みかんの柑橘果実がさわやかでコクがありとってもおいしい。勝沼醸造のイセハラに似てます。もしかして近い畑なのかも?

そして赤の2004麻屋メルロ(2300円)はミディアムボディのメルロー。とても品がよく飲みやすい。まったくいやみが無いので赤に抵抗感がある人も素直に入れるワイン。もう一段階深みや複雑さが増せばさら良くなりそう。

asayakacho.jpgasayaamemiya.jpg

麻屋葡萄酒では「花鳥風月」という4種類のワインもリリースしています。ラベルが和風おしゃれでいい感じ。こちらはちゃんと飲んだことが無いので、ぜひ次に味わってみたいワインです。
  1. 2007/01/10(水) 16:54:15|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/250-edeaab39
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。