つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アルザスの泡:ヴァランタン・チュスラン・エ・フィス

お祝い事があったので、泡をゲット。シャンパンじゃベタすぎてまらないので、飲んだ事が無いアルザスのスパークリングワイン、クレマン・ド・アルザス・ブリュット ヴァランタン・チュスラン・エ・フィスを買ってみました。

cremantdalsace.jpg普通シャンパンはシャルドネ主体が多いですが、これはリースリングとオーセロワが50%ずつ。飲んでみるとやはりリースリングのフレーバーが。爽やかな香り、青りんごやグレープフルーツのような酸味、そしてはちみつのようなミネラル感。泡もきめ細やかでかなり好み!泡よりも液体を感じるワインに近いタイプのスパークリング。硬質のかっちりとしたボディがたまりません。

普段シャンパンはあまり飲まない父もがんがんおかわり。これはなかなか良いですね~。そして調べてみると1997年からは葡萄をビオで作ってるらしいです。う~ん、アルザスも気になります。スティルワインも色々飲んでみたいと思わせる一本でした。

  1. 2006/11/24(金) 12:06:49|
  2. フランスワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

すてき…

家族で御祝い、いいねえ、おめでとう♪
そういうときには「泡」なんだねえ。
ラベルがステキだねえ~
  1. 2006/11/26(日) 05:35:52 |
  2. URL |
  3. soko #-
  4. [ 編集]

soko
やっぱり泡ものがあると「お祝い」ムードが盛り上がるよね!スパークリングワインも色んな場所で作られてるので面白いよー。
  1. 2006/11/27(月) 09:54:15 |
  2. URL |
  3. mimi #Swdtr2xA
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/242-c94a189f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。