つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

衝撃の国産ワイン:シャトーメルシャン メルロー&マスカットベリーA 無濾過

もう、これは間違いなく今まで飲んだ国産赤ワインの中ではダントツのクオリティ。あまりの衝撃に思わず黙りこんでしまいました。それは2002シャトー・メルシャン メルロー&マスカット・ベリーA無濾過(1700円)。

merlotunfiltered.jpg国産ワイン好きな私ですが、まさか国産赤で、しかもこの価格帯でこんなワインが出来るとは正直思っていませんでした。とてもピュアでジューシー、自然な酸味がありバランスが絶妙。ココアのようなクリーミーな樽の風味、ラズベリーやクランベリーの果実味、存在感があるけど飲み飽きない。

もしもブラインドで出されたら、最近流行の早飲みスタイルに仕上げたボルドー右岸のワインかな?と思ってしまうかも。全く雑味も嫌みも無く、かといって人工的に味を調整したような感じも無い。ハートにがっちり残る本当に良く出来たワインです。

一体このワイン、どんな葡萄を使ってどんな醸造方法で作られたのか??その背景をぜひとも知りたいと強く思わせる一本です。ちなみに葡萄は長野産メルロー72%、山梨産マスカットベリーA25%。

さらに残念なことに、このワインはレストランルートでしか販売されていないのだそうです。「無濾過なのでオリが出ると不健全なワインと思われてはいけないので…」というメルシャンサイドの理由なんだそうですが、これは知る人ぞ知るワインにしとくにはもったいない!ぜひとも早く一般流通させてほしい!!メルシャンさん、なにとぞ宜しくお願いします。例え市場価格が2500円になっても買いです!

  1. 2006/11/19(日) 07:44:43|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

コメント

日本市場では濾過をしていないワインは流通しにくいようですね。まだまだユーザーのレベルが低いと言うことでしょうか。
ところで、メルシャンはキリンに買収されますが、国産ワインへの取り組みはどうなるのでしょうね。
  1. 2006/11/19(日) 14:19:50 |
  2. URL |
  3. 脳天気 #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

ルートを探して是非試してみたいと思っています。
TOBでキリンに買収され、キリンのワイン部門は強化されるでしょうが、歴史あるメルシャンの名前を残しつつ、
より一層日本産ワインにこだわって欲しいと思いますね。




  1. 2006/11/19(日) 19:55:27 |
  2. URL |
  3. BuBu #-
  4. [ 編集]

藤小西に数本
  1. 2006/11/21(火) 00:13:01 |
  2. URL |
  3. ハミ #-
  4. [ 編集]

脳天気さん
メルシャンは開発した様々な技術を惜しげも無く同業者に開示して、国産ワインを引っ張っているワイナリーなんだそうです。今のまま変わらないといいのですが…。

BuBuさん
もっと販売ルートが増える方向になるといいですよね。ハミさんによるとこのワイン、藤小西にあるそうです。ぜひお試し下さい。(でも、堂々と売ってて大丈夫なのかな?)

ハミさん
ご連絡ありがとうございます。とりあえず、飲んでみてくださいね。
  1. 2006/11/21(火) 07:40:06 |
  2. URL |
  3. mimi #Swdtr2xA
  4. [ 編集]

メルシャン

買収とは知りませんでした・・。ナパ時代の友人がメルシャンにもキリンにもいるので複雑です・・。
メルシャンの良さ、引き継いで欲しいですね。国産ワイン、私もいろいろ飲んでみようと思います。
  1. 2006/11/21(火) 20:49:48 |
  2. URL |
  3. ちゃん・りー #-
  4. [ 編集]

ちゃん・りーさん
国産ワインはかなりキテマスよ!特に私はワインメーカーとかワイナリーを巡りつつ飲むワインが好きなので、やっぱり地元のワインが一番楽しいです。これからどんどん国産ワインをプッシュしていきますよー。

さてメルシャンですが、とりあえず勝沼のワイナリーはそのままのスタッフで運営していくそうです。
  1. 2006/11/27(月) 12:14:00 |
  2. URL |
  3. mimi #Swdtr2xA
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/241-0e6efe91
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。